レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月19日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

今日は遂に来た面接日。水曜から2時間早く会社に来て

対策を取ってましたが今日は3時間早い6時半に会社へ

6時半を過ぎると裏口の通用門を通らずに済む。

 

着いたらさっそくパソコンを準備して面接の為に

予約していた個室に移動。そこで最後の追い込み

かけましたが、オンライン面接なのでPC周りに

カンペをペタペタペタペタ貼り付けた(笑)

 

火水木と毎日1~2時間がっつり面接練習してたから

本番は20分でしたが「あ!もう終わりですか?」

って感じでした。ただ、100%出来ました!!

とも言えないので恐らく2/3であろう合格発表の

日までは先週金曜から控えていた社労士の勉強を

再開しようかなっと

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:37.18ドル

前日比:▲0.76ドル

前日比率:▲2.00%

 

景気後退懸念がくすぶり寄り付き後は下落。週次失業保険申請件数が予想外に減少したことで追加利上げを織り込む金利上昇を警戒した売りが再燃した。また、イエレン財務長官が連邦債務が上限に達し、特別策を講じ議会に上限引き上げなどの対応を要請したことが報じられると、政府機関閉鎖リスクを懸念した売りも強まった。その後、連邦準備制度理事会FRB)のブレイナード副議長が利上げ減速を支持する姿勢を見せると警戒感を受けた売りが後退。一時下げ止まるも終日軟調推移となった。セクター別では、メディア・娯楽、エネルギーが上昇した一方、半導体・同製造装置、資本財が下落。

銀行のM&Tバンク(MTB)は第4四半期決算で、貸倒引当金が警戒されていた程膨らまず内容が予想を上回ったため上昇。また、ソーシャルメディアフェイスブック(FB)を運営するメタプラットフォームズ(META)や企業向けIT管理ソフトウエアメーカーのサービスナウ(NOW)はアナリストによる投資判断引き上げでそれぞれ上昇した。一方、クレジットカード会社のディスカバー・ファイナンシャル・サービシズ(DFS)は貸倒損失引当金引き上げが嫌気され下落。消費財メーカのプロクター・アンド・ギャンブル(PG)は第4四半期決算で値上げが影響し、販売数量が市場予想を下回ったため、売られた。不動産投資信託会社ボルネード・レアルティー・トラスト(VNO)は四半期減配を発表して下落。また、保険会社のオールステート(ALL)は第4四半期の暫定決算で調整後純損失が想定以上に悪化したほか、大災害損失計上も予想を上回り下落した。

動画配信のネットフリックス(NFLX)は取引終了後に四半期決算を発表。内容は予想を下回ったが、新契約者数が予想を上回ったほか、自社株買い再開計画が好感され時間外取引で買われている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

久々の下落です。と思ったら明日も下落です。

調子よく上がってましたがちょっと休憩ですかね??

 

 

◆おナスの口座◆

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

1/6以来となるマイナス。

なんか久々!!ただあんまり評価損に変化がないように見えるので

気にもなりません。もうレバナスに刺激がありません。。。

 

もっとエキサイティングな乱高下を期待したい

たとえ下に行ったとしても。。。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/