SPXL一本勝負!!

◆毎日更新◆ 米国レバレッジETFの『SPXL』にオリジナル投資法で挑戦中! 完全逆張り投資で3種のS&P500ETFと対決

スポンサーリンク

 

経済対策やるとかやらんとかいつまで揉めてるん?

f:id:norikazutake:20201022075334p:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20201022075348p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:56.02ドル

前日比:▲0.34ドル(▲0.60%)

直近高値日:2020/2/19

直近高値:76.33ドル

直近高値からの騰落率: ▲26.61%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20201022075402p:plain

 

今朝の口座状況

f:id:norikazutake:20201022075416p:plain

 

自身の取引状況について

 

ここ最近は日足陰線が多いですね。

ただ、小動きの為あまり影響はありませんが

大統領選が近づいてきたら活発に動くのでしょうか?

 

SPXLだけを見るようになって

精神的には落ち着いています。

TECLやSOXLはボラティリティが高いので

うまくやれば利益は上げやすいですが

何ぶん良く動くので落ち着きません。

 

SPXLもS&P500の3倍動きますが

やはりTECLやSOXLに比べれば

だいぶ緩やかに感じます。

 

といっても▲90%超もあるので

怖いっちゃー怖いですけどね(笑)

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は下落しました。

 

 

追加財政策を巡るムニューシン財務長官と

民主党ペロシ下院議長の交渉を睨んだ展開となった。

 

クドロー国家経済会議(NEC)委員長が交渉進展に

楽観的な見通しを示したほか、ペロシ議長も大統領選前の

合意に前向きな見方を示し一時大きく上昇した。

 

しかし、メドウズ大統領補佐官がまだ多くの相違が

見られると慎重な見解を示すと引けにかけて下落した。

 

セクター別ではメディア・娯楽、保険が上昇した

一方で、エネルギーが下落した。

 

連邦準備制度理事会FRB)が公表した

地区連銀経済報告(ベージュブック)では10月初旬に

かけての全米地区の経済活動が引き続きごくわずか又は

緩慢なペースで拡大を継続したことが明らかになった。

 

昨日のセクター動向

1 コミュニケーション +1.29%

2 生活必需品 +0.12%

3 情報技術(IT) -0.13%

4 公益事業 -0.21%

5 素材 -0.33%

6 不動産 -0.37%

7 金融 -0.42%

8 ヘルスケア -0.47%

9 一般消費財 -0.63%

10 資本財・サービス -0.99%

11 エネルギー -1.99%

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20201022075439p:plain

ヒートマップは全体的に赤多めでした。

テキサスインスツルメンツ、ネットフリックスの下げが目立ってますが

それよりもグーグル、フェイスブックの緑が際立っています。

あとペイパルも大きく上昇しました。

 

そんな中

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
応援よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク