いちのり’s米国レバレッジETF情報局

米国レバレッジETF厳選6種の情報提供と『SPXL』のみで『億』を目指す過程を綴るブログ

スポンサーリンク

SPXLの保有状況報告 2020年3月29日

f:id:norikazutake:20200329091436p:plain

まいど~! いちのりです。

 

 

米国レバレッジ投資家は今も立派に

『生きてるよ~』という思いも込めて

毎日夜に更新しようと思ってましたが

年度末もあり本業が忙しく結局週一でしか

報告できていません。。。

 

現在の状況報告といちのりの一言を

簡単に書いていきますので

よろしくです!

 

保有資産状況報告

SPXL保有数:1,574株

平均単価:41.85ドル

約定金額: 65,871.9ドル

3/14終値:24.90ドル

評価総額:39,192.60ドル

評価損益:▲26,679.30ドル

評価損益率:▲40.50%

保有ドル:16,108.76ドル

総資産額:81,980.66ドル

総資産損益率:▲32.54%

 

スポンサーリンク

 

 

 

いちのりの一言

 

前回から回復しています

火・水・木と上昇したおかげでだいぶ評価損は

減りましたね。。。

ただ、まだ26,000ドルもマイナスですが

 

で、金曜はまた下げて月曜からは更に下がる?

かもしれませんね

最近で言うと土日にいろいろなニュースだけは

世界中で発信されていて市場は開いていないから

余計に不安が増幅するんだと思いますが

結局アメリカの経済対策もコロナの不安を

払拭するのには十分でないというか

とりあえず治る方法が確立するまでは不安は

常に消えないとは思いますね。

 

 だからVIXはいつまでも高いままですし

株価も乱高下を繰り返しています。

 

最近よくリーマンの時と比べて・・・

ブラックマンデーの時と比べて・・・

1929年の恐慌の時と比べて・・・

今のコロナショックの株価の下げ方がよく似ている

というグラフを出される人がいてますが

今それがわかって何が言いたいの?って思う。

 

今わかったから下がり始めでは分からず

多分逃げれなかっただろうし、この後も下がるって

言いたいんなら勝手に売ればいいんだけど

この後今までの動きと違って大きく戻してしまえば

それはそれで間違いだろうし

 

過去の結果は過去の結果。

今は今。で考えないといけないと思います。

今の結果を元にじゃあどうするのか?ということを

考えて動かなければ「前はあぁだったから・・・」

なんて言って損しても誰も責任は取ってくれませんから

 

いちのりはITバブル崩壊の時はそれほど

被害を受けず、ライブドアショックの時は

FXに向かってたからほとんど影響を受けず

リーマンショックの時は先物に手を出して

再起不能近くまで損を出していますが

やはり今回のコロナショックは

今まで経験したことのない未知なショックなので

今後どうやって回復するかも正直わかりません

 

それでも1つ言えることは資金管理を

しっかりと行ってお金を出すときにはしっかり

出して株を買っていけばいずれ戻るだろうというのが

リーマンで瀕死の状態になった時に学んだことです。

 

あの時は日経平均先物に手を出しており、

日経平均も10,000円を割ることなんてないだろうと

いう根拠のない自信からポジションを取った為

さっさと10,000円を割り込んだ時点で

取り返しがつかない負けとなりました。

 

今回もレバレッジETFに投資していますが

▲95%くらいまでなら下がると見込んでいます。

また、今ドル転していませんがドルに出来る

日本円はまだ持ち合わせていますので

常に資金的に余裕を持った状態で相場に挑んでいます。

 

金曜は下がりましたが木曜までの上げで

世間的にはもう上げ相場に転じた!!っていう

人もちらほら居ましたがそれはあくまでも

後になってわかることなので短期的な動きで

どうこう言わず今自分ができることを

淡々とやっていけばいいかなと思っています。

 

逆に落ち着いたら買おうと思ってる人は

それはそれで中々買えないと思うので

とりあえずビビりながらでも少しづつでも

買っていきましょう。

 

多分よっぽど変な銘柄を買わない限りは

今買った株、今買った価格は十分安値付近で

買えていると思います。

 

 

 

通常口座です。

まだまだ、評価損が厳しいですね。

f:id:norikazutake:20200329091436p:plain

 

NISA口座です。

プラスになってきましたが余談は許さない感じ

f:id:norikazutake:20200329091518p:plain

 

 米国レバレッジETF投資家みんなが心配していた

強制償還問題は一旦先送りになっています。

 

その前にDirexion社が自発的に

いくつかの銘柄の強制償還といくつかの銘柄の

レバレッジ変更(3倍→2倍)にしています。

 

我らがSPXLと同じくらい人気のTECLは

特に動きはありませんでした。

強制償還はさすがにないかと思いますが

レバレッジ変更は十分ありえますので

そこは気にしていきたいと思います。

 

SPXLは現在高値から▲67%下落にいます。

一時3/23の▲77%がありますが

少しだけ回復していますね。

 

気持ち早めから買ったせいでなかなか

買付単価が高く厳しい状態とは言えますが

今後しばらく給与からの投資金で

▲60%より回復しない場合は1株ずつでも

買っていこうかなと思っています。

 

つぎにドカンと買う予定なのが

高値から▲80%下落した15.27ドル以下に

なった時だと考えていますので

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク