いちのりの米国レバレッジETF投資

米国レバレッジETF情報&運用成績や日々の生活等をざっくばらんに書いています

スポンサーリンク

 

いちのりの保有状況報告 2020年7月10日

f:id:norikazutake:20200712103854p:plain

まいど~! いちのりです。

 

今週何かに憑りつかれた様にSPXLをすべて売却しました。

理由としては7月はなんとなく危ないという

なんの根拠もない恐怖から全売り実施!!

 

結局、一時400万円もの評価損を抱えてたくらい

大事に持っていたSPXLを70万円プラスくらいで

売ってしまったのでかなりイケてない投資ぶりですね

 

で、新たに買いなおしましたが現在のところ

考えていた数は買えていなく今週末は中途半端な

状態を晒しています。。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

いちのりの一言

  

f:id:norikazutake:20200712103917p:plain

 

今週はV字型な1週間でした。

 

月曜にSPXL全部売却事件を起こして

木曜にけっこう下げたので予想通りと思いきや

途中から一気に切り上げて金曜も上げて終了。

 

思惑通りにはいかないことで自分の予想なんて

なんの根拠もないことが良くわかりました。

 

相変わらず市場はコロナと経済再開が天秤にかけられ

それに米中貿易戦争やトランプ大統領の再選とかの

情報がスパイスを利かせております。

 

来週から米国では4-6月期の四半期決算が本格化

するみたいですが4-6月が悪いのは分かっている。

で、今後の見通しはどうなんだ!?というところが

焦点かと思っています。

 

6月に経済再開したときに一時的に感染者が減った時期は

明るい見通しを出せるかも・・・って思ってましたが

ここ最近のぶり返しを見ていると果たして

明るい見通しを出してしまっていいのかな?と

企業が考えだしたら上値が重くなるかなと

考えていますがどうでしょうね???

 

それもこれも希望的観測でしかない為

来週以降もハイテクはガンガン上がってしまうかも。。。

 

いちのりの通常口座です。

SPXLがきれいさっぱり無くなっています。

代わりに出遅れ三兄弟を買っていますがDRNだけ

5時の時間切れまでに一部しか約定しなかったので

あまり買えていません。

f:id:norikazutake:20200712103854p:plain

 


 嫁のNISA口座です

SPXLとTECLを残りのNISA枠で購入しました。

 この持ち株を処分すれば来年まではこの口座は

おやすみになりますね

f:id:norikazutake:20200712103956p:plain

 

今後の戦略ですが、

 

毎月投資判断をする投資方法に加えて

新たに1週間ごとに投資判断をする投資方法を考えだし

実践しようとおもっていましたが 、

机上の空論者いちのりに良く見受けられる現象で

実際に運用する前に最終確認をしていると

あら?あら?あらあらあら・・・とボロがたくさん

出てきまして結局運用するのは難しいことが判明しました。

 

なので急遽今まで通りの月単位の投資方法をについて

再考をかけてブラッシュアップさせました。

 

ま、それもまた机上の空論で終わってしまう可能性が

ないこともないですが、今のところ大丈夫そうなので

実際運用を始めています。

 

今回SPXLオンリーだった投資対象から

TECLとSOXL、TNAを

加えて4種類に投資することになりました。

 

本来銘柄が少ないほうが支払う手数料も少なくて

済むので減らそうかなと考えましたが4種類をチョイス

 

値動きが軽いTECLとSOXL、

出遅れ3兄弟の内、SPXLと被っていないTNA。

あとその間に位置し、王道のSPXLで

やっていこうと思います。

 

今の配分は、

SPXL:40%

TECL:20%

SOXL:20%

TNA:20%でやっていきます。

 

ま、上に決めたのが昨日の日曜日だったため

フライングでDRNやFASを買っていますが、

やはり銘柄が多いかなと思いDRNとFASは

やめることにしました。

 

逆張り投資が好きなのでどうしても

出遅れ3兄弟が気になってしまうのですが、

エネルギーのレバレッジETFなんかは

ダメダメなままですからあまり出遅れセクターに

過度な期待するのもと思い、TNAの

1つにしてみます。

 

TECLとSOXLもどちらか1つにしようかと

結構悩みましたが結局は両方投資することに

SPXLよりもかなりボラティリティが高いのは

十分認識した上で投資行動を行おうと思いますが

ボラティリティが高いと言っても

出遅れ3兄弟の方が下値はきつかったんですよね

 

TECLもSOXLも1株の値段が高いので

一番暴落しているように錯覚しがちですけど・・・

 

取引は基本月末に1度投資判断を行い、

買うか・売るか・何もしないかを決めます。

ただし、いちのりは含み損は待てるけど

含み益は待てないダメダメ投資家なので

途中で売却することもルールとして盛り込みました。

 

コンセプトとしては高値を更新し続ける場面でも

いくらかは投資をしながら追随して上値を取り

下げ相場ではあまり最初に多く入れてしまわないように

落ちついて追加投資が出来るように、

そして平均単価を効果的に下げれるようにして

永続的に投資資金の増加を図り、できれば

市場平均を上回る成績を上げていきたいと考えています。

 

やはり独自の方法で投資を行ってリスクが大きい

レバレッジETFを使うのであればインデックス投資

積み立てに勝るリターンを得れなければやる意味ないよね

 

ってなことを考えていますが果たしてどうなるか

今後お楽しみを!!

 

ただ、銘柄が増えたことにより管理できなくなったら

急にSPXLだけに戻すかもしれませんが

その時はご容赦願います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援よろしくです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク