レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

おナス'sレバナス投資法

f:id:norikazutake:20210613212504j:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

私のレバナス投資法を2021/6/14にブログで

書いていましたが少し変更したり纏めたりしましたので

リライトしました。

 

今後もマイナーチェンジはあるかと思いますが

その時はまたリライトしていきます。

 

【変更履歴】

2022/4/17 リライト実施

2022/5/8   リライト実施

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

基本は毎日積み立てをしながら保有をするという

いわゆるバイアンドホールド戦略です。

 

戦略という名前をつけるのもおこがましいですが

要は毎日決められた額を淡々と積み上げていくだけ

なんですが、結局これが一番なんですよね

 

だって経済は右肩上がりなんですから・・・

ただ、これだと余りにしょうもないし、

独自性もないのでアレンジを加えています。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

おナスのアレンジは売りと買いで1つあります。

 

淡々と積み立てするだけだと面白くないのと

やはり淡々と積み立てる方法に勝ちたい!!という

人間らしい感情を出した投資方法なので

過去データで検証はしていませんが、

これでやっていきます。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

買いのアレンジは月足ローソク足が陰線なら購入する

というものです。月足陰線が出れば基本的には

その月は株価が下がったという事でもあり、

機械的押し目を買っていくということです。

 

ただ、一口に陰線と言っても十字に近いものや

実体は短いが上下の髭の長いもの、

大陰線など様々な形がありますので、

陰線になった時(月末)に直近高値からの騰落率により

追加投資する額を変更することにしています。

 

なので大きく下がったときは

大きく入れますし、前月とあまり変わらない価格の

陰線であればそれほど入れません。

 

 

売りのアレンジですが、月足RSIを用います。

月足RSI(11)が78以上であれば一定口数を売却

一定口数は総額に対してではなく利益部分に対して

一定率を掛けて売却していきます。

 

売却口数の計算

+10%までであればその%分を利益から

+10%~+20%であれば騰落率の半分の率を

+20%~+30%であれば騰落率の1/3の率を

といようにどこまでいっても利益の10%以上は

売却できないようになっています。

 

あくまでも目指すところは口数の増加なので

あまり多くの売却はしたくない気持ちがありまして

でも、その時の高い所では少しは利確して

次の下げに備えたい・・・というどうでもいい

葛藤の中でこの売り方を閃きました。

 

結局は売らずに持ち続ける事が正義なのかも

しれませんが、単純に積み立てる投資に少しでも

やってる感を出したくなるのが人間かな?と

思ってるので多めに見てやって下さい。