それいけ! レバナス野郎♪♪

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナスの運用結果だけをひたすら報告するだけのブログ

おなす’sレバナス投資法

f:id:norikazutake:20210613212504j:plain

まいど~ 『おなす』です。

 

オリンピックはもうやるでしょうね。

会社からピンバッジ的なものを貰いましたが

無くすと始末書って言われているので

袋に入ったまま2年くらい放置されています(;^_^A 

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

昨日ブログで書きましたが現在おなすは

レバナスというレバレッジNASDAQ100という

投資信託1本に絞って投資をしております。

 

これはまた後日書こうと予定していますが

アメリカのナスダック市場に上場されている

銘柄の内、上位100銘柄(他にも選定理由あり)を

集めたものがNASDAQ100と呼ばれており

更にそれを1日の値動きを2倍になるように

レバレッジ(てこ)を利用している投資信託になります。

 

もともとNASDAQ100はハイテク企業が

多く含まれている為、値動きは激しいのですが

2倍に動くことでその動きに拍車がかかっており

初心者が簡単に手を出してしまうとあっという間に

振り落とされてしまうというか

自分から降り落ちるというかそれだけリスクの

高い商品となっています。

 

なので初心者の方にはあまりお勧めしていませんが

気にならない程度の額をこれに投資するとか

俺は、私は投資のメンタルはかなり強いから大丈夫!

って方にはリスクに見合うようなリターンがあるので

おなすとしてはオススメしております。

 

ま、レバレッジNASDAQ100(通称レバナス)の

話はまた今度にするとして今回は、おなすの投資法を

披露したいと思います。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

これは今まで誰にも言ったことがない秘伝の・・・

 

 

っていうものでは全然なくただ単に

あらかじめ決めた配分でレバナスと現金とを分けておき

毎月末にその配分にリバランスするといったものです

 

 

・・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

しょうもな!!

って思いましたよね。まぁ、しょうもないですよね

でもこれが一番良いんですよね

 

全額投資であれば楽なんでしょうけど

たまに来る暴落時にはけっこう精神的に堪えます

 

で、思うんです。

 

「ここで資金があれば安く買えるのに・・・」って

 

米国株指数の長期チャートを見ていただければ

よく分かりますが、基本右肩上がりなんですよね

 

ブラックマンデーITバブルリーマンショック

コロナショックも当時は騒がれましたけど

今となっては「いい思い出でした( ̄ー ̄)ニヤリ」って

なるくらい気にならない下落なんですよ

 

なので「100%保有でいいじゃん!!」でも

いいんですけどいざ暴落の真っただ中に遭遇した場合

余裕資金がないとけっこう精神的にしんどいんです。

 

毎日毎日下がりまくる株価。

先の見えない不安感。

煽りまくるSNSやメディア

 

後から振り返ればなんてことなくても

渦中にいると辛さは何倍も感じるので

その為にも余裕資金は常に残した状態で

市場に居てたいんですよ。

 

その為におなすの場合は投信70:現金30

という比率でやっています(レバ1.4倍)

と言ってもまだ70:30にセットできていなくて

今後下がることなく上がり続けるかもしれませんが

ビビッて一括で70:30に出来ていないので

偉そうに70:30でやってます( ̄ー ̄)ニヤリ

とはまだ言えない状況です。

 

現在証券口座には930万円ほど入っています。

本来そこに毎月の給与からの投資金や

ボーナスからの投資金を積み立て感覚で入れていけば

いいと思っていましたが、今後資産が大きく増えていく

段階で毎月の給与を入れたとてそれほど買付価格が

変動するのかな?と今朝思ったので

ルールを変えて毎月の給与やボーナスは暴落用に

さらにストックしておくことにしました。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

なので証券口座に入っている投資金額の30%は

リバランス用の現金として確保していて

更に証券口座とは別に暴落資金を貯めることで

リスク度の高いレバレッジ商品を扱うにあたって

十分に備えることが出来ています。

 

ま、別に備えた場合本来投資金になっていたはずの

現金なのでそもそも配分がおかしくなるやろ?

って話にもなりますが、それは。。。

 

実際の投資方法ですが、証券口座に入っている

投信と現金は毎月末にリバランスします。

リバランスと聞くと半年や1年単位というイメージですが

レバレッジ商品の為、利確もこまめにしていきます。

 

あんだけ上がっていたのに一気に含み損。。。

ってなった時の逸失利益は末代まで覚えてそうですしね

 

で、毎月の給与やボーナス分はいつ使うかですが

2つ買うルールがあります。

 

1つ目は月足ローソク足が陰線なら購入する。

というものです。月足陰線が出れば基本的には

その月は値段が下がったという事でもあり

機械的押し目を買っていくということです。

ただ、一口に陰線と言っても十字に近いものや

実体は短いが上下の髭の長いもの、大陰線など

様々な形がありますので陰線というか

陰線になった時の騰落率によって追加投資する額を

変更しています。なので大きく下がったときは

大きく入れますし、前月とあまり変わらない価格の

陰線ならそれほど入れません。

 

2つ目はS&P500の前週末の価格から

今週末が5%以上下落していたら購入するというものです。

これはYoutubeチャンネル

【投資塾】知らないより知っていた方が役に立つ話 が

提唱されている方法です。

https://www.youtube.com/watch?v=cnI7dcJxK8c

 

これは週間で判断しますが1つ目の方法を補完する

形で機能するかと思い取り入れてみました。

 

この2つの状況で入れた金額はそのまま本体で

運用することになる為、続くとすぐに資金不足に

陥りますがある程度の間隔で使用機会は訪れますので

ずっと資金が溜まりっぱなしになることは

ないと思っています。

 

そんなこんなで投資をやっていまして

成績については毎週末や毎月末にブログで

書いていきますので上記の方法について

より実践的にその時その時の気持ちと共に

皆様にお届けできると考えております。

 

なんやかんや色々と考えるのが好きなんですが

最近は色々と考えても結局この方法でいいかっ!

簡単だし・・・ってことでもう新しく投資方法を

考えたりせずにこの方法を愚直に守ることに

注力していきます。