レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月17日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今年はなんだか雨が多いですね。しかも雷雨⚡

日本の気候が亜熱帯や熱帯雨林気候っぽく

なりかけてるって感じなのかな??

 

朝から30度超え、夜も30度を下回らない

って熱帯そのものだし。。。

そうなると日本の誇りである「四季」も

どんどん崩れてくるんでしょうね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:56.15ドル

前日比:▲1.33ドル

前日比率:▲2.31%

 

英国のインフレ率が40年ぶり高水準となったほか連邦公開市場委員会FOMC)議事要旨公表を控え、金利が上昇したことを警戒した売りが強まり、寄り付き後、下落。7月小売売上高も予想を下回り、成長減速への懸念も根強く軟調に推移した。その後、公表されたFOMC議事要旨では、参加者が一段の利上げを想定していると同時に過剰な引き締めリスクにも言及したことが明らかになり金利が伸び悩むと、主要株式指数は下げ幅を縮小。ダウは一時プラス圏を回復もハイテク株の売りに押され下落で引けた。セクター別では、エネルギーやテクノロジー・ハード・機器が上昇した一方で、半導体・同製造装置、メディア・娯楽が下落。

 

ホームセンター運営のロウズ(LOW)は住宅市場減速の中、四半期決算の内容が警戒されていた程、弱まらなかったため安心感に買われた。衣料品小売りのTJX(TJX)は四半期決算で堅調な利益率が好感され、上昇。一方、ディスカウント小売りのターゲット(TGT)は在庫整理のための値下げが響き四半期決算で前年比約90%減益を計上し、下落。また、ドーナッツチェーンのクリスピークリーム(DNUT)も四半期決算で、商品価格の上昇が響き収益が見通しに満たず、売られた。半導体のアナログ・デバイセズ(ADI)は最高経営責任者(CEO)が経済の弱さが需要に影響し始めていると警告したため、業績に悲観的見方が広がり、下落。同業のエヌビディア(NVDI)やマイクロン(MU)も下落した。

 

ネットワーク機器メーカーのシスコシステムズ(CSCO)は取引終了後に決算を発表。内容が予想を上回ったため時間外取引で上昇している。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

といってもほんのちょっとで27,000円は

キープできておりますが、昨日の米国市場は久々に

少し大きめに下げたので27,000円からは陥落しちゃいますね

最近の急上昇で入れる機会を失ってたレバナス民は

慌ててここらで入れてくるかもしれません

 

といっても今日の注文は今日晩のアメリカ市場の

終値に連動するので仮に今日の晩が爆上りしたら

意味ないんですけどね。。。

 

なので右往左往せずに淡々と積立するのが

良いかと思います。

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

ほんのちょっと休止で▲45となっています。

このまま上昇していくぞ~と思いましたが

そうは簡単に戻すことはなくて昨日の米国市場は

大きく下がっております。

 

個人的にはリセッションが叫ばれている中で

一本調子で戻るとは思ってないので

全然下げてくれていいですよとは思ってます。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>