レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年11月16日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今月は月・水・木を基本に在宅勤務しております。

先月までは月・木・金でしたがナス嫁に言われて変更しましたが

来月以降は月・火・木にしてって言われました。。。

なんやったら毎日在宅でも構わないんですけどそれは

絶対にイヤ!みたいなのでしぶしぶ?週2回出勤しております。

 

週2回出勤だとたまに出る梅田の人の多さに少ししんどくなる

ただ、おナスはまだ人の少ない大阪駅より南側地域なんで

言う程でもないですが、たまに外出で阪急とかJRのほうに

向かうとあちらの方は南側とは比べ物にならんくらいの

人の多さにしんどくなりますね。

 

さしずめ「集団行動」しているかのようだ。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.79ドル

前日比:▲1.17ドル

前日比率:▲2.79%

 

デイスカウント小売りのターゲット(TGT)が業績予想を下方修正したため警戒感から売られ、寄り付き後、下落。一方で、10月小売売上高は予想を上回ったためソフトランディングへの期待感が強まり、下支えとなった。終盤にかけては、FRBのウォラー理事のタカ派発言を受けて金利先高観が強まりハイテクが大きく売られ、相場を押し下げ終了。セクター別では、公益事業・保険が上昇した一方、自動車・自動車部品が下落した。

デイスカウント衣料小売りのTJX(TJX)は、既存店売上見通しを引上げ、上昇。ホームセンター運営のホーム・デポ(HD)も第3四半期決算の内容が予想を上回り、買われた。一方、デイスカウント小売りのターゲット(TGT)は第3四半期決算で50%減益、10月末の売り上げが弱く年末商戦の状況も困難が想定されると第4四半期の見通しを引き下げたため、大きく下落した。百貨店のメーシーズ(M)やノードストロム(JWN)、衣料小売りのギャップ(GPS)も警戒感に売られた。クルーズ船運営のカーニバルグルーズ(CCL)は2024年度の会計立て直しの一環として10億ドル相当の転換社債発行を発表したため大幅安。

ネットワーク機器メーカーのシスコシステムズ(CSCO)や半導体のエヌビディア(NVDA)は取引終了後に決算を発表。内容が予想を上回った為、時間外取引でそれぞれ買われている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

20,000円見えてきた?

20,000円だと9/21以来となりそうですが

そんな淡い期待を昨日の米国市場はあっさりと

裏切ってくれました。ええんやで、別に無理して

20,000円回復せんでもええんやでってことで

明日は逆に19,000円を割りそうですね(;^_^A

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

▲190万も切ってきました。

このまま戻っちゃうと寂しいなぁ~とか思ってたら

昨日の米国市場は3%弱下がったからまた▲200万

超えちゃうのかな??

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>