レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年5月26日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

さて、週末です。

昨日はインテックス大阪で水木金とやってる

展示会に見学に行ってきましたがちょっと場違いな

感じだったのですぐに退散してきました。

 

今日は昼まで在宅でその後出勤予定しています。

6月からは在宅率が更に増える為、

駅の自転車置き場を解約しようと思っていますが

これから暑くなってくるので駅まで

ついたら汗だくになってしまいそう。。。(

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:47.83ドル

前日比:+2.49ドル

前日比率:+5.49%

 

前日の流れを引き継ぎ、FOMC議事要旨が想定内の内容で

連邦準備制度理事会FRB)による積極的な利上げへの

懸念が和らいだことに加え、インフレのピークアウトへの

期待も相場のサポート材料となった。

 

小売企業が相次いで市場予想を上回る四半期決算・見通しを

発表したことで消費関連銘柄が上昇し、相場を押し上げた。

 

引けにかけて上げは一服したが、ダウ・ナスダックともに

終日堅調に推移した。

 

半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)は前日引け後に

発表した決算で来期の売上高見通しが市場予想を下回り

時間外取引では急落していたが、

アナリストが投資判断を維持したため上昇に転じた。

 

百貨店のメーシーズ(M)は高級品の需要が持続している

ことを背景に通期の利益見通しを上方修正し、急伸。

 

ディスカウントストアのダラー・ツリー(DLTR)と

ダラー・ゼネラル(DG)は高インフレで消費者が

低価格の商品を求めているとして通期の売上高見通しを

引き上げたことが好感され、大幅高。

 

中国のネット通販最大手のアリババ(BABA)は

四半期決算が市場予想を上回る内容となり、上昇した。

 

半導体メーカーのブロードコム(AVGO)は、

クラウドコンピューティングを手掛ける

ヴイエムウェア(VMW)を買収することで合意したと

発表し、両社とも上昇。

 

スポーツウエアメーカーのルルレモン(LULU)は

投資判断の引き上げを受け大きく上昇した。

 

衣料小売りのギャップ(GPS)が引け後に四半期決算を

発表し、時間外取引で急落している。

傘下の低価格ブランドがターゲットとする消費者が

インフレの影響を受け始めているとして、

通期の1株利益見通しを大幅に下方修正したことが嫌気された。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

これくらいの上下だとあえて何か書くことが無い。。。

もっと下がって20,000円を切ってくれるか

1日で大きく上昇もしくは下落がなければ

・・・と刺激がないことに少々不満ですね(;^ω^)

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

少し戻して▲150万円台へ。

正直このあたりでウロウロしてると

平均価格を下げれるので次の上げ相場までは

しっかりと口数と平均価格を下げれる期間だと

思って積立するだけですね

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>