レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年5月6日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日は久々にお仕事でした。

自社内でも相手方も仕事している人が少ない為、

メールも電話もいつもより少なく集中して仕事できました。

 

来週1週間はけっこう忙しいので

頑張って乗り切っていこうと思います。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:51.68ドル

前日比:▲1.33ドル

前日比率:▲2.51%

 

米連邦準備制度理事会FRB)がインフレ高止まりに

対処するため急速に金融引き締めを進めると、

景気を必要以上に悪化させかねないとの懸念が

市場で広がっている。

 

4日にはパウエルFRB議長が0.75%の大幅利上げを

「真剣に検討していない」と発言したことでいったん

安心感が広がり、同日のダウ平均は932ドルの

大幅高で引けた。

 

ただ、急速な引き締めへの警戒感はすぐに再燃し、

5日にダウ平均は1063ドルの急反落を見せた。
 

6日も下げ幅が一時500ドルを超え、

不安定な値動きが続いた。

 

市場関係者からは

「インフレに対する懸念が収まらない限り、

 不安定な株価が続く恐れがある」との指摘が聞かれた。

 

6日朝に発表された4月の米雇用統計も、

インフレ高進やFRBの積極的な引き締め路線をめぐる

市場の懸念を払拭(ふっしょく)するには至らなかった。

 

非農業部門の就業者数は前月比42万8000人増と、

市場予想(39万1000人増)を上回り、

平均時給が前月比0.3%増と予想(0.4%増)を

やや下回った。

 

ただ、労働参加率は前月から低下し、

人手不足による賃金上昇圧力が続いていることが意識された。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

といっても米国市場が反映されるのは5/9夜だと

思っているのでこの価格は調整みたいなものかなと

 

24,500円くらいなのかな?とは思いますが

こんだけ連休で休みだと予想価格もパッと出ない

 

多分24,000円を切る事はないかなぁ~月曜では

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

レバナス価格が+18円なのでほぼ変わらずですが

ついに▲98まで来ましたので5/9の評価は

確実に▲100に到達しそうですね

 

年初一括NISAで購入していない分、その人たちと

比べればまだマシなのかもしれませんが

▲100くらっている時点で明らかに早く買い過ぎ

っていうのもありますね。

 

資金量が無限ではないので使い過ぎるとお金がなくなるのは

当たり前ですがレバナスの上昇を見逃してしまう!!

という心境から早買いに繋がっているので

もう少し気持ちをゆったり保たないといけませんね

 

ハナシ変わりますが日本株って全然米国株に

連動しないですね、昨日とかもっと下がると思ってましたが

結局は上昇して終了。相関性のなさが伺えます

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>