レバナスとSOXLと私

レバナスとSOXLをこよなく愛する投資家である『おナス』がレバナスとSOXLの運用結果を綴る

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年7月11日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

一昨日の夜からどうもしんどいな~と思ってました。で、昨日の昼から夕方、そして夜に進むにつれて熱もどんどん上昇。。。昨日の夜が37.7℃でしたが「夏カゼ?それともコロ〇?」って思いましたが朝熱計ると下がってました(それでも微熱程度がありますが)コロ〇を疑って病院に行くか、風邪だと割り切って風邪薬&うがい&安静で乗り切るか?悩みどころです。去年の3月?くらいにコロ〇になった際は陽性判定される月曜の前の土日は手足の震えがやばかったですが今回はそれほどありません。コロ〇判定されてからは熱も37.5℃しか上がらなかったですしね。ちなみにノーワクチンです。今日朝早くから出勤予定でしたが在宅に変更して昼から有給にしました。ま、寝てたら治る!!と信じましょう(;^_^A

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:63.84ドル

前日比:+0.58ドル

前日比率:+0.92%

 

中国が10日に不動産の金融支援策の一部を延長すると公表したことが下支えの材料となり、11日の欧州株式市場は軒並み上昇。米市場もこの流れを引き継ぎ、金融などの景気敏感株に買いが入った。
 米労働省が12日に公表する6月の消費者物価指数(CPI)を巡っては、変動の激しい食品とエネルギーを除いたコア指数の伸びが鈍化すると予想されている。コアは米連邦準備制度理事会FRB)がインフレの先行きを占う指標として重視。このため、年内2回の追加利上げを想定するFRBが利上げペースを緩めるとの見方が一部ある。
 ただ、雇用が堅調なことなどから、市場関係者は「引き続き年内2回の追加利上げを織り込んでいる」(日系証券)と説明する。

 

引用元:時事通信

 

 

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

ほんの気持ち程度上昇しました。明日のレバナスも上昇は確定しておりますが弱い動きが続いています。ただ、昨日は弱い展開から引けでグッと上昇したから悪い動きではないような感じですね。ま、1日の値動きで場中から引けで下がるも寄りで安くて引けでドンドン上昇するのもそれほど深い意味はないんでしょうけど。。。上記の時事通信の記事では年2回の利上げを見込んでいるらしいがそれにしても利上げやるやらないで結構上下するんですけど本当に織り込んでるんですかね??

 

◆おナスの口座◆

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

引き続きヨコヨコの展開。弱々な感じ。次の大きなイベントって何だっけ??このまま夏は閑散として秋冬上がっていくんかな??それともここが天井圏??

 

 <スポンサーリンク>