レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月25日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日はJRが止まってた?みたいで会社に来てる人は

あまりいませんでした。おナスは大阪市内のすぐ近くの市なので

雪と言っても駐車している車の上か、空き地の上くらいに

積もってるくらいでしたが他の大阪地域はけっこう降ったんですかね?

 

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.57ドル

前日比:▲0.22ドル

前日比率:▲0.54%

 

航空機メーカーのボーイング(BA)やソフトウエアメーカーのマイクロソフト(MSFT)の冴えない決算を失望した売りが先行し、大幅下落でスタート。その後、カナダ中銀が金融政策決定会合で予想通り利上げを決定後、次回会合で金利を据え置く可能性を示唆すると、米国内の金利ピークアウト期待も強まり、売りが後退。終盤、今週発表が予定されている10-12月期国内総生産GDP)や12月PCEコアデフレータなどの重要指標のほか、今月末に開催される連邦公開市場委員会FOMC)を前にした買い戻しが強まり、ダウ平均はプラス圏に浮上。ナスダック総合指数は小幅安と、まちまちで終了した。セクター別では、電気通信サービスや銀行が上昇した一方、運輸が下落。

通信のAT&T(T)は第4四半期決算で、新規のワイヤレス契約者数が予想を上回り上昇。メディアのニュースコープ(NWSA)とケーブルTVのフォックス(FOX)はマードック共同会長が両社の統合計画を撤回したため、それぞれ上昇した。また、金融サービスのUSバンコープ(USB)は、第4四半期決算で項目を除いた1株利益が予想を上回ったほか、強い見通しを示して上昇。

一方で航空機メーカーのボーイング(BA)は、第4四半期決算で、人手不足や供給混乱継続が響き、予想外に損失を計上したため、失望感から下落で始まったが、一方で売り上げ増期待を受けた買いに支えられ上昇に転じた。半導体メーカーのテキサス・インスツルメンツTXN)は第4四半期決算で売上高が2020年のパンデミック以来初めての減少となり、さらに、見通しも冴えず下落。また、ソフトウエアメーカーのマイクロソフト(MSFT)は昨日引け後に発表した決算で、クラウドビジネスの弱い見通しが警戒され続落。証券取引所のナスダック(NDAQ)は第4四半期決算で費用見通しが予想を上回り、大幅安となった。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は取引終了後に決算を発表。調整後の1株利益が予想を上回ったほか、短期的にコスト削減を強化する計画を示したが、時間外取引で売り買いが交錯している。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

一昨日の米国市場は下げて、昨日も寄り付きから大きく

下げてたのでせっかく順調だったのになぁ~って思ってましたが

昨日は引けにかけて大きく戻してあと一歩みたいな

ところまで戻しましたね。

以前にはないような動きなので底堅さがあるように

思えますが、どうなんでしょう??

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

ほとんど変化なしなので▲200万切ったままです。

3倍レバナスは@6,600円を割ってきました。

4,000円台まで下がった時なら単価を大きく下げれてましたが

また近づいてきたので調整して買いゼロもしくは

少しの金額にしようと思います。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/