レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

ナスダック100関連ニュース【5/4決算発表情報②】

まいど~ 『おナス』です。

 

5/4に発表されたナスダック100銘柄の決算

4銘柄について取り上げたいと思います

 

今回の紹介は医療系の銘柄が多いですね

 

 

マリオットインターナショナル【MAR】

【第一四半期】

営業収益:42億ドル

純利益:3.77億ドル

1株利益:1.14ドル

調整後1株利益:1.25ドル

 

テルチェーン世界最大手の米マリオット・インターナショナルが4日発表した1-3月期(第1四半期)決算は黒字転換となり、利益と売上高が共に市場予想を上回った。客室稼働率と宿泊料の上昇を追い風に、販売可能な客室当たりの売上高(RevPAR)は2倍近くに増えた。

1-3月期の純損益は3億7700万ドルの黒字(前年同期は1100万ドルの赤字)、1株損益は1.14ドルの黒字(同0.03ドルの赤字)。

特別項目を除いて調整した1株利益は1.25ドル(同0.10ドル)。調査会社ファクトセットがまとめたアナリスト予想の0.90ドルを上回った。

売上高は81.3%増の42億ドル。ファクトセットによると、アナリスト予想は41億7000万ドルだった。

RevPARは全世界で96.5%、米国・カナダで99.1%、それぞれ増加した。全世界での客室稼働率は1月の45%から3月には64%に改善。米国・カナダの平均宿泊単価(ADR)は39.3%上昇した。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

アイデックスラボラトリーズ【IDXX】

【第一四半期】

営業収益:8.365億ドル

純利益:1.94億ドル

1株利益:2.27ドル

 

アイデックス・ラボラトリーズは、米国の動物用医療機器製造会社。動物のヘルスケア、食品衛生および水質管理における検査機器のほか、診断関連サービスを提供する。事業は、コンパニオン・アニマル・グループ、家畜・家禽・酪農、水質検査、その他の4部門で構成される。本社はメイン州ウェストブルック。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

モデルナ【MRNA】

【第一四半期】

営業収益:60.7億ドル

純利益:36億ドル

1株利益:8.58ドル

 

米バイオテクノロジー会社モデルナが発表した1-3月期(第1四半期)決算は、利益と売上高が市場予想を上回った。

純利益は36億ドル、1株利益は8.58ドルとなり、前年同期(それぞれ12億ドル、2.84ドル)の3倍に達した。ファクトセットがまとめた1株利益のコンセンサス予想は5.37ドルだった。

売上高は前年同期の19億ドルから60億ドルに増加し、コンセンサス予想(42億ドル)を上回った。新型コロナウイルスワクチンの売上高が前年同期の17億ドルから59億ドルに増加した。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

リジェネロンファーマシューティカルズ【REGN】

【第一四半期】

売上高:29.7億ドル

純利益:9.735億ドル

1株利益:8.61ドル

調整後1株利益:11.49ドル

   

リジェネロン・ファーマシューティカルズは米国の大手バイオ医薬品会社。主にがん、眼病、炎症に対する治療薬の開発、製造、販売に従事。主要な製品は加齢黄斑変性症と網膜中心静脈閉塞の黄斑浮腫治療薬「EYLEA」、転移性結腸直腸がん治療薬「ZALTRAP」、抗炎症剤「ARCALYST」など。本社はニューヨーク州

 

<スポンサーリンク>