レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2023年1月12日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

今日は会社の創立記念日。去年までは10/1でしたが、

なんやら大きな合併やらがあったということで今年から?

1/1になったみたいですが、1/1だと式典やらやるのに

不都合だから1月の第二金曜日になったようです。

 

それよりなにより総合職二次試験の結果をさっさと

出して欲しい。。。今日聞くのと月曜聞くのとで

土日の過ごし方が全然違うものになるから。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:38.28ドル

前日比:+0.36ドル

前日比率:+0.95%

 

週次失業保険申請件数が予想外に減少し、労働市場のひっ迫が確認されたため、利上げ継続を警戒した売りが先行してスタート。一方、12月消費者物価指数(CPI)では想定通り伸びが一段と鈍化し、インフレピークアウトに伴い、連邦準備制度理事会FRB)の利上げが一段と減速するとの見解が強まり買いに転じた。フィラデルフィア連銀のハーカー総裁が0.25ポイントの小幅な利上げを支持すると、長期金利がさらに低下し相場を一段と押し上げた。セクター別では、エネルギー、半導体・同製造装置が上昇した一方で、商業・専門サービスが下落。

エンターテインメントのウォルトディスニー(DIS)はアクティビスト(物言う投資家)のネルソン・ペルツ氏が率いるトライアン・ファンド・マネジメントが12日、同社の取締役選任を目指し関連書類を証券取引委員会(SEC)に提出し取締役の座を狙った闘争に発展、業績改善を期待した買いから上昇した。航空会社のアメリカン(AAL)は強い需要や航空運賃の値上げを理由に第4四半期の業績見通しを引き上げ、買われた。ITのコグニザント・テクノロジー(CTSH)は第4四半期の業績見通しを引き上げたほか、新最高経営責任者(CEO)にクマール前インフォシスCEOを指名したことが好感され上昇。

航空機メーカーのボーイング(BA)、動画配信のネットフリックス(NFLX)、鉄鋼メーカーのクリーブランドクリフス(CLF)はアナリストの投資判断引き上げでそれぞれ上昇した。電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は中国当局スターリンクを巡る懸念を強めているため、上海工場の拡張計画が滞る可能性が懸念され一時売られたが、押し目買いも強く小幅上昇となった。

バイデン大統領は経済やインフレに関し会見し、「政府の努力でガソリン価格が下落し、インフレの鈍化を支援した」とインフレ改善を歓迎した。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

なんか調子よく上昇していますね。。。

ただ、それでも17,000円台ですけどね。。。

またすぐに急落するかもっていう恐怖と戦いながら

レバナスの上昇を見守らないといけないんですけど

アメリカ市場はこれから盛り返すかもしれませんが

どちらかといえば中国がやばいんじゃないかな?

と戦々恐々しています。

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

少しづつマイナスは減っていますが▲200万すら

切らなくなってきている現状では昨日も今日も変わっている

ようには見えない。ま、最近はレバナス自体にそれほど

関心がなくなっているので、積み立てしつつ大きな

プラスになってくれるのを待っておきます。

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>

 1/