レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年12月14日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

総合職の一次試験の結果は・・・・・・

 

合格でしたぁぁぁ!!(#^.^#)

これで二次試験以降落ちても来年からは一時免除なんで

よかったです(後ろ向き発言。。。)

 

二次試験は12/21なので約1週間後ですね

グループディスカッションなのでしっかり準備を

していきたいと思います。で、二次の結果は年明け

1月中旬。。。モヤモヤしながら年末年始を過ごすと

思うとなんか微妙な感じですね。で、三次試験の面接は

二次発表の翌週・・・っていつも結果発表から次の試験まで

日がないんですがそれってわざとなのかな?

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.75ドル

前日比:▲0.64ドル

前日比率:▲1.55%

 

米連邦準備制度理事会FRB)が連邦公開市場委員会FOMC)で利上げ減速決定期待に買われ、寄り付き後、上昇。11月のインフレ指標の改善を受けて、タカ派色が弱まるとの期待も手伝い、堅調に推移した。午後に入り、FRBFOMCで想定通り利上げ減速を発表も、パウエル議長はインフレを封じ込めるための利上げの道のりは長いと繰り返したため来年の利下げ観測が後退。FRBスタッフ予測も想定以上にタカ派的な内容となり、一気に下落に転じた。議長が同時に、今後、一段と利上げペースを減速する可能性に言及すると下げ幅を縮小し終了。セクター別では、家庭・パーソナル用品が上昇した一方で、自動車・自動車部品が下落した。

航空会社のデルタ(DAL)は旅行ブームが終了しておらず2023年の利益がほぼ2倍に膨らむと楽観的な見方を示し買われた。フィンテックのSOFIテクノロジー(SOFI)はノト最高経営責任者(CEO)による5百万ドル規模の自社株買いが当局への届け出で明らかになり上昇。高級住宅建設会社のレナー(LEN)はアナリストの投資判断引上げ、同業のパルトグループ(PHM)は投資判断・目標株価引き上げでそれぞれ上昇した。一方、電気自動車メーカー、テスラ(TSLA)はアナリストの目標株価引き下げで下落。カジノリゾート施設運営のシーザーズ・エンターテインメント(CZR)もアナリストの投資判断引き下げで下落した。

パウエルFRB議長はFOMC後の会見の質疑応答で、今後の利上げペースは指標次第と述べた。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

19,000円に一旦タッチ&ゴーしてからすぐに

18,000円台へと舞い戻るレバナス価格。

昨日の弱気な地合いを見ていると今年中での2万円への

回復は無理そうな気がしましたけどどうでしょうね?

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

▲200万を挟んでの攻防を繰り返しております。

▲200を割りましたが、明日には再び▲200オーバーと

目まぐるしい感じ。昨日はFOMCでしたが予想通りの

0.5%の利上げが決定。但し株価は下落。

理由は予想通りだったのとこれからもしばらく利上げは

継続するってパウエルさんが言ったから?

ただ、来月から利上げ全くしません~んなんて

そんな脳内お花畑みたいな奴おったんか??って

聞きたい。昨日でもCPI7%くらいもあるのに

来月から利上げなくなることある?だってFRB

物価上昇2%くらいにしたいって言ってるんやで

 

ってことで昨日の株価が反落したことの理由に

少々いらっときたおナスでした。。。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>