レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

レバナス 2022年9月度

f:id:norikazutake:20210703164231j:plain


まいど~ 『おなす』です。

 

10月入ってもまだなんとなく暑い。

ほんと春と秋を感じれる期間は年々減っているような

感じですね。あと50年くらいしたら

夏と冬と端境期みたいな感じで春と秋は消滅するやも

しれませんね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

先月のレバナスは

9/1の基準価格が21,761円

月末の9/30の基準価格が17,735円となっており

月間騰落率は ▲18.50%でした。

 

1ヶ月の純資産推移は▲220億9,300万円でした。

投信価格が▲18%で純資産額が▲15%なので

今月もみんなの買いがレバナスを支えてくれました!

ただ、みんなのレバナス資金も無限じゃないから

来年あたりには徐々に戻っていってもらわな逃げるかも

 

9月は安値を更新してしまいましたね

下ヒゲもなくただただダダ下がりでの安値更新

底打った感が全く感じられない為、10月も引き続き

下落でしょうかね~

 

レバナスを週足で表示したら

 

4週前に少し上昇し、3週間前の寄り付きは高く始まったけど

その後はほぼ前週の本体に被ることのない下げの連続で

安値を更新しちゃいました。

 

ま、レバナスは直接売ったり買ったりしても

価格変動は本体のQLDに連動しているから

関係ないのかもしれないけど、最近のレバナス民は

買っても買っても夏の日のコンクリートにかける

水のようにすぐに蒸発してしまう。。。って

思ってるかもしれませんね

 

ナスダック100構成銘柄 月間騰落率

 

 

レバナス投信の元となる米国ETFである

『QLD』の月足チャートになります。

 

2ヶ月連続陰線となりました。しかも直近の安値を割るほどの

下落となった為、まだまだ下げ止まらなそうな感じになっています。

10月がなが~~い下ヒゲが出て、しかも十字線みたいな

足で終われば底打った感が見れるんですがなんか10月も

そこそこ落ちていってしまいそうな気がしてなりません

 

ただ、それでも2020年のコロナショック前の

高値よりも上だからその後にどれだけ爆上げしたのかが

良く分かります。。。

 

10月の方針は資金不足なのと少し気張って

多めに入れたところでそんなに単価が下がる訳でも

ないので淡々と積み立てるだけです

 

 <スポンサーリンク>