レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月29日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日は6~9月にバラで取れる夏休みの最後を使って

嫁と和歌山へドライブしてきました。

今日か明日にはブログにアップしようかと考えています。

 

最近めっきり涼しくなった感じがしましたが

昨日はめちゃくちゃいい天気で暑かったです。。。

 

ただ今日からまた天気が下り坂なのでそう考えると

昨日行けてよかったなぁと思っています。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:48.00ドル

前日比:▲0.96ドル

前日比率:▲1.96%

 

連邦準備制度理事会FRB)のパウエル議長のジャクソンホール会議でのタカ派発言を受けて、利上げペース加速を警戒した売りが継続し、寄り付き後、大きく下落。その後、値ごろ感からの買いにダウは一時上昇に転じる局面もあったが、長期金利の上昇を受けてハイテク株の売りが相場を再び押し下げた。セクター別では、エネルギー、公益事業が上昇した一方で、半導体・同製造装置が下落。

石油化学メーカーのエクソンモービル(XOM)やエネルギー会社のマラソン・オイル(MRO)、オキシデンタル・ペトロリアム(OXY)は、石油輸出国機構OPEC)プラスが潜在的に減産に踏み切る可能性から供給不足を背景とした原油高に連れ、業績拡大期待に上昇。動画配信のネットフリックス(NFLX)は現行料金のほぼ半額になる広告付きの新たなサービス導入を計画していると報じられ、有料会員数の増加期待に買われた。一方で、在宅フィットネス事業を展開するペロトン・インタラクティブ(PTON)はアナリストが同社株の目標株価を引き下げ、下落。化学品メーカーのダウ(DOW)はアナリストの投資判断引き下げで、下落した。

国内住宅ローンの30年物固定金利FRBの利上げペース加速を織り込みほぼ2カ月ぶり高水準となる5.95%まで上昇した。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

23,000円切ってきましたね。

ギリギリ割らないかなぁと思ってたんですが

ギリギリ割りました。昨日も2%ほど下がってるので

追加で450円程下がって22,500円ですか

先々週くらいは置いてきぼりにされちゃうかもよ~?

なんてのたまわっておりましたが、すぐに回収しに

来てくれましたね(;^_^A

 

なので一瞬先も見通せないのだから価格の変動に

併せて右往左往することないよねっていうのが

最近学びました。また、積立総額が増えてくれば

増えてくるほど毎日・毎月の購入額に

対してのインパクトも減ってきますので

総額に応じて毎月の投資額も際限なく増えるのであれば

いいですが変わらないのであれば積み立ては

そこまで構えて額を上下しなくても継続して一定額を

積み上げる事だけ考えればいいかなと思います。

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

おナスのプラスだった特定口座のレバナスも最速で▲10%

3倍レバのプラスも風前の灯のようです。。。

ま、昨日も下がってるので消灯確定ですけどね(;'∀')

 

弱い相場環境は今年はもう慣れっこなので

たくさん買えるチャンスをありがとう精神で買い続けます。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>