レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年3月14日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

現在、リード文では2021/12/3から開業した

守口市の結婚相談所

アンスリウム大阪』の近況を勝手に報告しています。

 

土曜日のこの欄に「ひどい悪寒がするからコロナか?」

と書いておりましたがひどい悪寒は土曜だけで終わったんですけど

どうも日曜も調子がよくないので月曜に朝から

かかりつけの病院行って来たら見事に

 

「コロナ妖精」・・・

いや「コロナ陽性」でした。

 

ということで今日から在宅勤務となります。

在宅勤務っていうのが無い時代はインフルエンザとか

かかったら有給で処理していましたが

今は在宅ワークというものがあるおかげで

家で仕事できるのはよかったなと思います。

 

ただ、今回コロナに掛かりましたが

熱(微熱)、咳なし、鼻水なし、喉痛み少しあり

腹痛なし、食欲あり、味覚ありなので

あまり自覚がありません。風邪の延長??

 

そんな感じで3/24まで家で籠ります

 

↓↓↓Twitterも始めました

twitter.com

 

↓↓↓自社ホームページ

konkatsu88.com

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220315085423p:plain

昨日のQLD価格

価格:55.72ドル

前日比:▲2.19ドル

前日比率:▲3.78%

 

ロシアとウクライナの第4回目の停戦交渉を控え、

期待感に寄り付き後、上昇。

 

しかし、交渉が15日まで中断されたほか、

連邦準備制度理事会FRB)による

連邦公開市場委員会FOMC)での利上げを警戒し、

下落に転じた。

 

中国の一部地域が新型コロナ流行拡大で経済封鎖されたため

世界経済の鈍化懸念も再燃し、さらなる売り圧力となった。

 

引けにかけ、金融などの上昇が支えとなり、

ダウはプラス圏を回復。

 

金利の上昇を嫌気したハイテク株の売りは続き、

ナスダックは終日軟調となった。

 

バイオのモデルナ(MRNA)や製薬会社のファイザー(PFE)は

中国の新型コロナ再流行で、

ワクチン需要増の思惑に買われた。

 

一方で、携帯端末のアップル(AAPL)は中国の深セン

アイフォーン生産工場が新型コロナ感染拡大を受けた

都市閉鎖の影響で操業停止となったため、下落。

 

f:id:norikazutake:20220315085503p:plain

今日のFear&Greed指数は・・・

 

15のままでした。ここから一段と下がるには

材料不足なんでしょうか?

今回は1桁まではいかないんかな??

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220315085522p:plain

レバナスは下落しました。

 

更に下値を切り下げてきましたね

昨日の米国市場も下落しているので

今日晩のレバナス価格は1,000円ほど下がります

 

せっかく安く提供してくれてるのだから

買って買って買いまくりましょう!!

ただし資金管理は忘れずにね

 

◆おナスの口座◆

f:id:norikazutake:20220315085541p:plain

 

◆ナス嫁の口座◆

f:id:norikazutake:20220315085552p:plain

レバナスの運用状況です。

 

直近のマイナス幅を更新しました。

▲60万円です。

現状で直近高値から37%ほどの下落の為、

全然安い所で買えてないんだなぁと実感していますが

去年の年末ごろからレバナス投資を始めている人

年初一括でレバナスをNISA枠で購入している人

なんかは辛い時期を過ごしているかもしれませんね

 

今出来る事は、前から変わらず日々積み立てし続ける

ことだと思っています。

リーマンショックは今回のウクライナ&利上げ問題よりも

ひどかったですが立ち直っています。

最初のコロナの時もそうでした。

 

いつも暴落って今まで経験したことがないような

事でみんなが先行きが不安で不安で仕方ない時に

起こります。

 

外野の声は日を追ってうるさくなってくるでしょう

でも外野はあなたの将来に責任持ってません

そんな人たちのありがたい?忠告を聞いて

あなたはあなたの人生を委ねるんでしょうか?

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>