レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年3月18日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

現在、リード文では2021/12/3から開業した

守口市の結婚相談所

アンスリウム大阪』の近況を勝手に報告しています。

 

コロナ罹患生活も5日目になりました。

家から出れないのは特に不都合はありませんが、

このなんとなくしんどい感はそろそろ治ってほしい

 

コロナで自宅療養といっても何の薬も処方されずに

ただ単に家で居てろって改めて思ってもすごい施策だよね

 

自宅療養の言葉の定義があいまいなので強く言えないが

何も手を加えないことも療養なのかな??

といったところでコロナの特効薬みたいなのも

ないし大人しくしとくしかないんだよね

 

↓↓↓Twitterも始めました

twitter.com

 

↓↓↓自社ホームページ

konkatsu88.com

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220319075153p:plain

昨日のQLD価格

価格:67.78ドル

前日比:+2.71ドル

前日比率:+4.16%

 

週末18日のニューヨーク株式相場は、

インフレ対策を鮮明にした米連邦公開市場委員会FOMC)後の

買いが続き、5営業日続伸した。

 

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値

274.17ドル高の3万4754.93ドルで終了した。

 

週間では1800ドル超上昇し、

2020年11月以来の伸び幅となった。

 

ハイテク株中心のナスダック総合指数は

279.06ポイント高の1万3893.84で終わった。
 

ニューヨーク証券取引所出来高は前日比

23億3465万株増の34億9419万株。

同日は、株式関連のデリバティブ金融派生商品)取引の

決済日が重なる「トリプルウィッチング」に

当たるため、取引量が膨らんだ。
 

米連邦準備制度理事会FRB)は16日のFOMC

約3年ぶりの利上げに踏み切り、高インフレの抑制を

目指す姿勢を鮮明にした。

 

パウエルFRB議長は会見で、景気後退懸念を一蹴し、

米経済の先行きに自信を示した。

 

18日の株式市場では、FOMC後の株買いの流れが継続。

インフレ圧力を強めていた原油価格の上昇が

一服していることも投資家心理の改善につながり、

相場を押し上げた。

 

FOMCの内容や原油相場を消化する展開が続いている」

(米銀エコノミスト)という。
 

バイデン米大統領はこの日、

ロシアのウクライナ侵攻をめぐり、ロシアと友好関係にある

中国の習近平国家主席とテレビ電話で会談。

 

ウクライナ情勢は、首都キエフなどをめぐり、

こう着状態が続いている。

先行きの不透明感から売りが優勢となり、

ダウ平均が下落する時間帯もあった。

 

f:id:norikazutake:20220319075302p:plain

今日のFear&Greed指数は・・・

 

トントン拍子で38まで回復。

今週は13とかだったような気がしますが

みんなの心のパロメーターは変動が激しいですね

 

逆に50以上になれば安心してさらに

買いが入りそうなので更に上昇しそう

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220319075432p:plain

レバナスは上昇しました。

 

30,000円台を回復しました。

最初の利上げまでは調子が悪いだろうとおもってましたが

ドンピシャのタイミングでそっから回復してきていますね

 

って利上げまで調子が・・・うんぬんの話は

ブログでしたのかツイッターでしたのか

はたまた心の中だけで考えてたのか忘れましたが・・・

 

◆おナスの口座◆

f:id:norikazutake:20220319075447p:plain

 

◆ナス嫁の口座◆

f:id:norikazutake:20220319075459p:plain

レバナスの運用状況です。

 

あっという間におナスの含み損がなくなってしまいました

確か今週初めは二人で70万を超える評価損だったような

気がしますが・・・これがレバナスのボラティリティなんだろうね

 

なので年初一括NISA枠でレバナスに突っ込んだ人も

最悪でも今年いっぱいもってたらプラスになるかも

しれないので気を落とさず保有し続けて欲しいし

今、まだ金銭的な余裕があるなら少しでも買い増ししてほしい

 

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>