レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年3月25日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

現在、リード文では2021/12/3から開業した

守口市の結婚相談所

アンスリウム大阪』の近況を勝手に報告しています。

 

コロナ罹患生活も12日目になりました。

この土日が終われば2週間ぶりに出勤してきます。

 

まったく動いていないので通勤するだけでも

疲れそうな気がします。。。今年から嫁と始めた

ダイエットですが来週から軽めの運動を再開しようかなと

 

↓↓↓Twitterも始めました

twitter.com

 

↓↓↓自社ホームページ

konkatsu88.com

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220326084417p:plain

昨日のQLD価格

価格:70.94ドル

前日比:▲0.10ドル

前日比率:▲0.14%

 

ロシアのウクライナ侵攻を受け、米国はこの日、

液化天然ガスLNG)の欧州向け輸出を拡大することで

欧州連合EU)と合意。欧州のロシア産化石燃料への

依存脱却が狙いで、欧州のエネルギー不足をめぐる

懸念は幾分和らいだ。


ただ、その後サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ

施設が攻撃を受けたと伝わり、ニューヨーク原油先物相場は上昇。

エネルギー関連銘柄には支援材料となった。
 

一方、米連邦準備制度理事会FRB)のパウエル議長は

今週、必要に応じて0.5%の大幅利上げに踏み切る

可能性を明言。

この日もニューヨーク連邦準備銀行のウィリアムズ総裁が

「0.5%の利上げが適切であれば実施する」と述べた。

このところFRB高官のタカ派的な発言が相次いでおり、

市場では積極的な利上げに対する警戒感が強まっている。
 

米債券市場では、長期金利の指標である10年債利回りが

一時2.5%台に上昇。

 

金融株には追い風となったが、高PER(株価収益率)の

ハイテク株は割高感が増して売りに押され、

ダウ平均は上げ幅を縮小、マイナス圏に沈む場面もあった。
 

市場では「ウクライナ危機のさなか、インフレ懸念も根強く、

積極的に買い進められる状況ではない。悪材料が多く、

上値は重い」との声が聞かれた。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220326085122p:plain

レバナスは上昇しました。

 

33,000円台をキープ。

昨日は下落していますがほとんど変わらずまで戻ってきてるので

月曜夜のレバナス価格も33,000円台は

なんとか維持できそうです。

 

◆おナスの口座◆

f:id:norikazutake:20220326085138p:plain

 

◆ナス嫁の口座◆

f:id:norikazutake:20220326085150p:plain

レバナスの運用状況です。

 

再びプラス圏へと大きく動き出しました。

3月も月足陰線だと思ってたら急回復していき

陽線でおわりそう・・・下の投資法だと

利益が出れば利益の5%は確定売りしなくちゃ

ならないけどどうしようかな??

 

・・・って言ってたらルールにならないか

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>