SPXLの大暴落をひたすら待ち続けてますが何か?

欲しがりません!下がるまでは…の精神でいつか来るであろう大暴落を待ち続ける男のブログ

スポンサーリンク

はじめに

f:id:norikazutake:20190414093024j:plain

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

はじめまして”たけいち”と申します。

 

今年の3月ぐらいまで別のブログを運用

していましたが一旦止めて新しい

ドメインで再度仕切り直ししています 

 

このブログは米国ETFの1つである

『SPXL』に特化したブログです。

 

『SPXL』とは米国の代表株式指数の

1つである『S&P500』の

1日の動きを概ね3倍にしたものであり

騰がる時も3倍上がりますが

下がる時も3倍下がる為、

非常にハイリスクハイリターンな

ETFとなります。

 

『SPXL』は非常に値動きが荒い為、

取り扱いを間違えるとすぐに

あの世に送られてしまいます(笑)

 

ただ、資金管理をしっかりと行い

死ぬかも!?って思う時でも

怖くなって売ってしまわなければ

いまのところは回復した後も

大きく上昇をしています。

 

それは元となるS&P500が

騰がったり下がったりしているものの

結局はずっと右肩上がりで

上昇しているからになります。

 

なので前提としてS&P500の

成長がとまればSPXLへの

投資も大きなヤケドを負いかねない

かもしれませんがそう言ってたら

投資なんてできませんから

米国市場はこれからも上昇は続く

というのだけを信じています。

 

そんな『SPXL』を当ブログでは

短期・中期・長期で運用して

その模様を書き綴っていこうと

考えております。

 

まず短期ですが、

短気はデイトレや日や週間単位での

スイングトレードのことを指しておらず

大暴落を待ち、大暴落が来た時に

ここぞとばかり投資することを

指しています。

なので期間で言うと

ほぼ待ち状態が続き、投資しても

しばらくは保有を続ける形にはなりますが

ある一定の上昇ですべてを手仕舞いする為

持ち続けることはありません。

 

次に中期ですがこちらは

米国株ブロガーのゆうさんのブログで

提唱されている

『リスクコントロールポートフォリオ』を

使わせてもらって運用しようとしています。

 

yu-kabu-life.com

 

この方法はとても理にかなっていると

感じていまして是非これを使わせていただきたいと

思いまして、この方法を中期での

運用方法として採用しています。

 

ゆうさんはSPXLと現金の比率を

50:50にしていますが

私は少しリスク多めのSPXL60:現金40で

やっていこうと思っています。

 

最後に長期ですが

これは単純に一定の期間ごとにSPXLを

一定金額積立をしていくというものです

 

ある一時期にお金を投入し

その後まったく追加投資しない場合

SPXLの価格は大きく上昇したり

大きく下落したりして壮大な

”いってこい相場”となりますが

定期的に購入して積立形式にした場合は

行ってこい相場になったとしても

買付平均価格は下がっているので

あまり儲からない、損している時期も

ありますがプラスの時期も多くある為

それほど怖く感じなくてもいいのかなと

思っています。

 

天井で売ることは到底できませんが

老後とかになった時に

ゆるいタイミングで売っても

そこそこの金額を確保することができる

のではと思っている為

現在では10日毎で投資を行っています。

 

10日毎でのSPXLの価格を

直近高値を比較して大きく下落している

場合は少し多めに投資するルールには

なっていますが、あくまでも長期積立は

あまり気にならない程度の金額で

長く続けるのを目的に投資しています。

 

この短期・中期・長期で運用していく

事を今後ブログで書き記すことで

SPXLだけの投資でも

十分資産形成ができるってことを

証明することがこのブログ最大の目的に

なっています。

 

ただ、そうは言っても相場は何が

起こるか分からない為、大失敗することも

ありますのでそれはそれで

しっかりと伝えたいとも思っています。

 

ま、文無しになった時には更新が

無くなるのかもしれませんが・・・

 

それではこれから

よろしくお願いします

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村