いちのりの資産運用日記

積立投資しながら大暴落を待ち望むオトコの投資人生

米国投信3種の運用報告 2024年6月17日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『いちのり』です。

ブログの更新をちょくちょく復活はしていますが、毎日更新には程遠い状態です。6/14でGW前から忙しかった仕事もひと段落つくかなと思っていましたが、今週も引き続き忙しくしております。まぁ、それでもブログを毎日更新できる時間はあるので行動していないのは私が悪いです。投資は少額でしかも順調に上昇している為、あまり書いてても悲壮感もないから面白味がないなとも思っています。暴落時に「やばいやばい」って言いながら更新できる日が待ち遠しい(;^_^A

 

 

 

 

昨日のNASDAQ100指数

価格:19,902.75

前日比:+242.95

前日比率:+1.24%

 

昨日のSOX指数

価格:5,688.10

前日比:+89.79

前日比率:+1.60%

 

米国株式市場は上昇。ダウ平均は188.94ドル高の38,778.10ドル、ナスダックは168.14ポイント高の17,857.02で取引を終了した。

フランス政局混乱を警戒した動きや連邦準備制度理事会FRB)の利下げに慎重な姿勢を受け、寄り付き後、下落。その後、ソフトランディングを期待した買いに転じ、相場は終日堅調に推移した。終盤にかけて、上げ幅を拡大し、ナスダックは連日で過去最高値を更新し終了。セクター別では、自動車・自動車部品が上昇した一方、不動産管理・開発が下落した。

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は中国、上海市が自動運転支援システムの実証実験を許可したとの関係筋の話をもとにした報道を好感し、上昇。マイケル・コースなどのブランドを運営するカプリ・ホールディングス(CPRI)はアナリストの投資判断引き上げで上昇した。ソフトウエア会社のオートデスク(ADSK)は、物言う投資家のスターボード・バリューが同社株5億ドル相当を取得したとの報道で、買われた。家電量販チェーンのベスト・バイ(BBY)はアナリストの投資判断引き上げで上昇。ソフトウエアメーカーのアドビ(ADBE)は顧客に対するキャンセル料金を巡り公正取引委員会が同社を訴えたことが嫌気され、下落。

宅建設会社のレナー(LEN)は取引終了後に四半期決算を発表。内容が予想を上回り、時間外取引で買われている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

 

 

こんな順調で良いのかしら。。。と思うし、もっと投資しておけばよかったとも思う。かといってここで一括投資しよう!えいやっ!!って入れたらドカンと下がる未来も逆ガミの素質がある私はヒシヒシと感じる。結局はな~んも考えずに淡々とやるのがいいよねってことで今日も特に目新しい事はせずに積立するのみ

 

一応積立投資以外では週間で指数が▲5%以上下落した時に発動する「▲5%ルール」(投資塾ゆうさんの投資手法)や月末に直近高値からの騰落率分だけ追加投資をおこなったり、月足陰線の数で追加投資をおこなったりしようと思っていますが、どれも今のところあまり発動シグナルはでておりませんね。。。

 

◆いちのり口座◆

◆いち嫁口座◆

ナスダックは順調良く上昇していますね~半導体も。。。そろそろ下がるか?下がるのか?って思ってても上昇を続ける。あるあるですよね 逆も然りでいつまでも下がり続けるそろそろ反転じゃないの?って思えば思う程下がり続ける まさにNTT株のように。。。セクターや市場全体がそのような状態であれば仕方ないで済みますけど個別銘柄で自分の持株だけそのような状態になると精神的にしんどいですよね。。。

 

 <スポンサーリンク>