レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年12月27日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

さて、今日が今年最後のお仕事です。

で、16時に帰れるように7時半から出勤。

 

その為、朝にブログを書けなかったのでこの時間に

アップしています。明日から1/3までは年末年始休みです。

 

29.31・1と外に出る予定があるのでゆっくり家で

過ごせるのは3日間か~

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:34.36ドル

前日比:▲1.07ドル

前日比率:▲3.02%

 

中国政府が1月8日から入国時の強制隔離撤廃を発表、規制緩和を好感したアジア、欧州市場の流れを継いで、寄り付き後、上昇。しかし、長期金利の上昇を警戒した売りに押され一時下落に転じた。同時に、エネルギーセクターの上昇が下値を支え、ダウはプラス圏を維持して終了。ナスダック総合指数は金利高が重しとなり終日軟調だった。セクター別では、電気通信サービス、エネルギーが上昇した一方、自動車・自動車部品が下落。

カジノ運営のラスベガス・サンズLVS)やウィン・リゾーツ(WYNN)は中国のコロナ規制緩和で売り上げ改善を期待した買いにそれぞれ上昇した。製薬会社のメルク(MRK)は先週発表したバイオのペプチドリームと次世代薬「中分子薬」を共同で研究開発する契約締結を好感した買いが続き、上昇。航空会社のサウスウエスト(LUV)は26日に悪天候により予定便の7割の欠航を発表、今後数日間、混乱が継続する可能性を警告したことが嫌気され、大幅安となった。また、電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は中国、上海工場での生産休止延長する計画が報じられ、需要鈍化懸念が広がり、大きく下落。在宅フィットネス事業を展開するペロトン・インタラクティブ(PTON)は、整備したエクササイズバイクを割引で販売する計画を発表し、下落した。

ロシアのプーチン大統領は、ロシア産原油の取引価格上限を設定した諸国への原油製品輸出を禁止する大統領令に署名した。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは変わらずでした。

 

26日が米国市場が休場だったので変化なしです。

1円マイナスにはなっていますが週末の星取表にも

このマイナス分の負けはカウントしません。

 

明日は16,000円割れが確定しています

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

今朝見たら外国株の投資信託はNISA枠が解禁に

なったようなのでナス嫁の特定口座のレバナスをNISA枠に

付け替えていきます。5年の間に大きく上昇してくれて

税金払わなくて利益得られた~って言ってみたいわ

 

さすがに5年あれば大丈夫だと思うけど

それより今年買ったやつは残り4年か。。。大丈夫かな?

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>