レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年12月23日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

日本株ミニ株を決算やら財務諸表やらを見ながら

良さそうなのを探して投資する。。。そんな試みを

来年からやっていこうと思い昨日軽くネット証券の

四季報データやテクニカルチャートをいくつか見たんですが

そもそもどうやってそんなお宝銘柄探したらええねん

って言う事になって少しフリーズしてました。

 

高配当株銘柄の中から継続的に成長も見込めて

配当も増えるような銘柄は配当性向や売上・利益の

数字からなんとなく分かりそうな感じがしますが、

今は株価が冴えてなくて今後5年・10年でどかんと

上がりそうな株って言われると・・・わからん

 

ま、それを探すのが醍醐味なんだろうし、そんなのが

簡単に分かるようであれば今頃おナスは金持ちに

なっているはずなので、そんな簡単ではない。

 

ま、とりあえず巷に溢れている決算とか四季報から

お宝銘柄を探すような手法をいくつか見てみて

そっから真似してみようかな??

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:35.43ドル

前日比:+0.17ドル

前日比率:+0.48%

 

この日はクリスマスの祝日を含めて年末休暇を取得する市場関係者も多く薄商い。朝方発表された注目の11月の個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月比5.5%上昇と、前月の6.1%上昇から減速したが、さほど相場を大きく動かす要因とはならなかった。


 取引序盤のダウは売りが先行したが、ミシガン大学が明らかにした期待インフレ率の低下が好感され、プラス圏に浮上。その後は原油相場高を眺めて石油大手シェブロンが上げを主導し、ダウは堅調な値動きを維持した。原油価格は欧州などによる制裁を背景にロシア産原油の供給が減少するとの見通しが強材料となった。


 ただ、市場参加者が限られる中、積極的に上値を追う展開とはならず、取引中盤以降は動意に乏しい値動きが続いた。業種別では、エネルギーが特に堅調だった。

 

引用元:時事通信

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

一昨日の米国市場の下げがGDPが思ったより良く、

失業保険申請件数も思ったより多くなかったから利上げが継続

懸念から大幅安っていうことでしたが、少し前のトレンドだと

景気後退懸念から株価下がってましたよね~

 

言ってることがチグハグ過ぎて景気が良い話でも

悪い話でもどっちにしても株価が下がるのが思惑なのかな?

って思うと今は天気で言うと大嵐みたいなものだから

晴れ間が出てくるまでじっと耐えるしかないですよね

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

最近は来年のNISA枠が出てきたら買い替えを考えてるから

最近買いを控えています。控えてたらどんどん値下がりして

買いやすくなっているのですが、出来れば年明け暫くは

今の水準もしくはもっと低くなってくれててもいいかな?

 

12/19にナスダック100の構成銘柄の見直しが発表

されていましたので近い内にブログで取り上げたいと思います。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>