レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年12月21日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日は総合職の二次試験でした!!結果は・・・

一次と同じく手応えゼロでした(;^_^A

問題が2つあってどちらもファシリテーターとして

頑張ってはみたものの途中で個人課題の提出が

あることを分かってなくてそれを講師に指摘されてから

あたふたしてしまい2問目はグダグダに。。。

 

で、講評は司会進行はできてたけどリーダーシップを

取って答えを導いていなかったってことで

こりゃダメですな、1月中旬(おそらく1/13)に

二次試験の合否が出ると思いますがそれまでは

万一のことに備えて面接対策をやっていかなくては

なりません、手応えゼロの中、面接対策をするのって

かなりモチベが上げにくいですよね(;^_^A

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:37.21ドル

前日比:+1.06ドル

前日比率:+2.93%

 

ナイキとフェデックスの決算が好調だったことを背景に寄り付きから上昇。2社の好決算は、景気後退が懸念される中でも、企業業績が懸念されているより良い可能性があるとの期待につながった。12月消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことも投資家心理の改善を後押しし、相場をサポート。上昇の勢いは長くは続かなかったが、その後は高値圏での推移が続いた。セクター別では全セクターが上昇。耐久消費財・アパレルが最も上昇し、半導体・同製造装置、商業・専門サービスが続いた。

前日引け後に発表した四半期決算が予想を上回った運送会社のフェデックス(FDX)、スポーツ用品ブランドのナイキ(NKE)が上昇。同業のアンダーアーマー(UAA)、ヨガアパレルのルルレモン(LULU)などが連れ高した。クルーズ船を運営するカーニバル(CCL)は四半期決算の赤字幅が予想ほど悪化せず、「予約の勢いが12月に入っても続いており、来年に向けてよい兆しだ」とのCEOのコメントが好感され買われた。ドラッグストアチェーンのライトエイド(RAD)は四半期決算が最終赤字となり、通期の見通しを引き下げたため下落。

半導体メーカーのマイクロンテクノロジー(MU)は引け後に四半期決算を発表。売上高が前年同期比で47%の減少となり、今期は人員削減の影響でさらに減少するとの見通しを示した。株価は時間外取引で1%ほど上下した後、再び下落に転じている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

16,500円台まで下落。このまま年末に最安値更新まで

あり得るか?みたいなことまで考えていますが、

昨日は持ち直して明日は17,000円台回復か?微妙か?

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

マイナスが続いております。

3倍レバナスはそろそろ買値に戻ってきたし今年で

積立やめようか~みたいなこと言ってたのに

もう5,000円割れで▲27%! こわか~

来年もしばらく続きそうか??平均単価も6,900円を

切ってきました。このまま6,000円割れまで頑張ろうか??

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>