レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年12月12日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

総合職の一次結果が明日に迫ってきました。前の土日は

二次試験のGD対策をネットや本で仕入れた情報+先週以前に

行った実戦練習での気づきを含めて自分なりの戦略を

A4用紙1枚にまとめてました。

 

ま、それはそれで重要だとは思いますが、やはりお題が出てから

それについて自分の意見や理由を考えて時間内にまとめて

いくことが大切だと思ってるのでもっと瞬時に考える

力を鍛えないといけないと思っています。

最近めっきり考える事が減ってるので考えるのが遅いなと

自分でも危機感持っています。ま、何度も言いますけど明日の結果で

ダメだったらこの努力は来年まで持ち越しなんですけどね。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.51ドル

前日比:+0.96ドル

前日比率:+2.43%

 

押し目からの買戻しに、寄り付き後、上昇。その後、NY連銀調査によるインフレ期待が短中期とも低下し、インフレや利上げピーク達成への期待が再燃。終盤にかけ、重要インフレ指標の発表を明日に控えた買戻しも一段と強まり、上げ幅を拡大し、終了。セクター別では、運輸、エネルギーが上昇、自動車・自動車部品が下落した。

航空機メーカーのボーイング(BA)はアナリストの目標株価引上げや、インド航空が最大で150機の同社製737型機購入で合意に近いとの報道が好感され上昇。家電量販チェーンのベストバイ(BBY)やスポーツ用品メーカーのアンダーアーマー(UAA)もアナリストによる投資判断引上げでそれぞれ上昇した。携帯端末のアップル(AAPL)は中国のサプライヤーフォックスコン工場近辺のコロナ規制を巡り当局が高リスク認定を解除したため生産回復期待に上昇。ソフトウエアソリューション会社のクーパ・ソフトウエア(COUP)は投資会社のトーマ・ブラボーが同社買収に向け交渉を進めていると報じられ、上昇した。希少疾患に対応する医薬品の開発などを手掛けるバイオのホライゾン・セラピューティクス(HZNP)は同業アムジェン(AMGN)が同社買収で合意したことが明らかになり上昇。アムジェンは売られた。

ソフトウエアメーカーのオラクル(ORCL)は取引終了後に四半期決算を発表。内容は予想を上回り時間外取引で買われている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

すぐに腰を折ってきますね。今週のCPI・FOMCまでは

強くは動けないんでしょう。本日22:30にCPI

明日の夜中にFOMCなので気持ちは投資家の思惑から外れた

結果で株価が下がった方が買いやすくていいのかもしれない

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

今週もマイナスからのスタートですね。

今週の経済指標次第で▲200を割った年末を迎えるか

▲250を超えた年末を迎えるかが決まりそうです。

 

来年のNISA枠で今ある特定口座のレバナスを

NISA枠に変えようかなと思ってましたが

SOXLをNISA枠で買い替えるのもいいかなと

思っています。買い替えたNISA枠の期限は5年

5年もあればさすがにレバナスも利益になりそうですが

それよりもSOXL5年でもっと大きなリターンを

狙ってみるのもありかも?税金もかからないし

ってことを考えてますがアホですかね?

買い替えなので保有はほぼ変わらないとは思いますけど

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>