レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年11月28日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今日は11/29。「いい肉の日」ですね。

だからといって肉を食べる予定はないのですが(;^_^A

 

義理のお母さんの誕生日ですが、遠く(岩手)に住んでいる為

結婚13年目ですがまだ3回くらいしか会えていません。

 

交通費などを気にせず帰省できるようになりたいものです

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:39.90ドル

前日比:▲1.22ドル

前日比率:▲2.97%

 

中国政府のゼロコロナ政策に対する市民の抗議行動拡大を警戒し下落した海外市場の流れを継ぎ寄り付き後、下落。サプライチェーン混乱を懸念した売りも広がり一段安となった。その後、NY連銀のウィリアムズ総裁が利上げを継続する必要性に言及したほか、セントルイス連銀のブラード総裁も24年も利上げ継続する可能性に言及するなど、タカ派発言を受けて長期金利が再び上昇したためさらなる売り圧力となった。戻りなく終盤に下げ幅を拡大し終了。セクター別では、不動産、エネルギーの下げが目立った。

オンライン小売のアマゾン(AMZN)、ディスカウント小売りのウォールマート(WMT)やターゲット(TGT)は感謝祭の翌日ブラックフライデーのオンライン売り上げ高が過去最高を記録したとアドビアナリティクスが報じ、それぞれ上昇。また、カジノ運営のウィン・リゾーツ(WYNN)やラスベガス・サンズLVS)などは、マカオでの営業継続が政府から承認されたためそれぞれ買われた。一方で、携帯端末のアップル(AAPL)は同社のスマートフォンiPhone」を組み立てる中国の工場での混乱により、今年約600万台の「iPhoneプロ」の生産不足に陥る可能性が報じられ、売り上げ低迷を警戒し下落。また、医薬品メーカーのバイオジェン(BIIB)はエーザイと共同開発するアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」を巡る治験において2例目の死亡が報告され、売られた。

NY連銀のウィリアムズ総裁は、「基本的な見通しでは景気後退は予想しない」とした。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

19,000円台を割れて再び18,000円台へ

昨日もそこそこ下がったのですぐの19,000円台回復は

至りませんでしたが、今週はPCEや雇用統計もあるし

更なる下落可能性も秘めていますね

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

▲200万をはさんで一進一退の攻防を繰り広げています。

ま、来年いっぱいは値段も上昇しなくていいと思ってるので

今の価格やそれ以上下げてもらっても問題ありません。

 

3倍レバナスは今年中には7,000円を割れそうですね

今年前半に突っ込み過ぎてレバナスの価格がなかなか

下げれないのでモヤモヤしていますが辛抱強く買い続ける事で

徐々にではありますが価格は下がっていきますので

頑張って積みたてていこうと思います。

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>