レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年11月25日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今日は箕面の滝に紅葉見に行ってきます。

もうそろそろ出発(7:30)ですが、多分箕面に着いたら

更に早く起きているご老人たちがたくさん

いらっしゃるのだろうなと予想しています。

 

紅葉マップを見れば滝までの道はピークを

折り返した感じですが滝付近では見ごろのようなので

ま、いい時期にいけるのかなと思っています。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:41.12ドル

前日比:▲0.57ドル

前日比率:▲1.37%

 

FRBは23日に公表した今月の連邦公開市場委員会FOMC)議事要旨で、参加者の大多数が、「利上げペースの減速がすぐに適切になる」との見解を示していたことを明らかにした。急速な金融引き締めが経済に与える影響を警戒する声も上がっており、市場では今後、利上げ幅が縮小するとの見方が改めて強まった。この日も、利上げペース減速への期待が支えとなり、買いが優勢な展開となった。


 米国では、年末商戦が開幕した。全米小売業協会(NRF)によると、感謝祭の祝日だった24日から週明けにかけての買い物客数は1億6600万人と、2017年以降で最高になると予想している。インフレの影響や例年より値引き販売が多くなるとの見方もあり、利益率低下を指摘する声があるものの、小売りや個人消費関連銘柄が買われた。ホーム・デポは1.6%高、ビザが1.1%高だった。

 一方で、中国では新型コロナウイルスの感染が拡大。経済活動への規制を強化する動きもみられる。生産活動や世界景気への悪影響を及ぼすとの懸念が高まっており、相場の重荷となっている。

 

引用元:時事通信

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは変わらずでした。

 

今週は火曜と木曜が購入不可日、水曜が日本の祝日の為、

ほぼ変動のない1週間でした。

最近では20,000円が射程圏に入っていそうですが、

昨日は下落し、19,000円割れしかたな?くらいの

ところまで落ちたかな?

12月が20,000円以上で終われば来年に期待させる

終わり方っぽいですが果たしてどうなる??

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

木曜日が購入不可日だった為、価格変動はありませんでした。

(1円だけマイナスになってますがノーカウントで)

 

来週からはまた週5でレバナス動いていきますので

今年最後の月!なんとか今年の意地を見せて欲しい!!

いや、安く買えるから見せなくていい。。。(;^_^A

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>