レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年11月18日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

グループ総合職受験に必要なエントリーシート

最近作成していて木曜の時点で課長OKをもらえたから

ま、そこそこ完成したのかなと思い、

昨日部長に提出したらメールで「完成度は高い」との

文言で一安心と思ったらその後の打ち合わせで

ほぼ作り直しか?レベルまで指摘をくらいました。

 

試験受ける前からなんか疲れた。。。

ヤル気は限りなくゼロまで落ちましたが

ここから復活できるかな?正直もうええかな

とも思いだしている昨日の晩のおナスでした。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:40.59ドル

前日比:+0.01ドル

前日比率:+0.02%

 

ダウ平均はヘルスケア株や必需品株などのディフェンシブ銘柄がけん引し、ほぼ終日プラス圏を維持した。米長期金利の上昇を眺めて買われた金融株も、指数を支えた。一方、原油安が重しとなったエネルギー株や、金利上昇が嫌気されたハイテク株は軟調。めぼしい材料に欠ける中で方向感に乏しい相場展開となったが、週末を控えて終盤にやや買いが強まった。


 市場では、前週発表された米消費者物価指数(CPI)の伸びが予想を下回ったことで、米連邦準備制度理事会FRB)がインフレ抑制のために進めている利上げのペースを減速させることへの期待が高まった。だが、ここ数日のFRB高官のタカ派発言を受けて期待がやや後退し、株価を圧迫している。


 前日はセントルイス連銀のブラード総裁が、政策金利を最低でも5.00~5.25%に引き上げる必要があると発言。18日もボストン連銀のコリンズ総裁が、次回12月の金融政策会合での0.75%の大幅利上げについて、「依然検討の対象になっている」と述べた。

 

引用元:時事通信

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

ちょろっと下落でしたね。ただ、昨日の米国市場のQLDは

更にちょろっとの変動しかしていないので

レバナス民としては物足りない動きが続いています。

日本のレバナスETF(2869)は1株単位で売買できますが

現在の価格が1株20,000円弱。なかなか手が出しずらい

1株2,000円ならまだ何とか・・・って感じなんだけど

意外にレバナス投資家は保有資金が潤沢なのかな?

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

再び▲200突破記念!!っていうほど記念でもないですが

ここんところ方向感がない状態でふらふらしています。

12/1がPCE、12/2雇用統計くらいが次の変動時期かな?

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>