レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年11月11日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

また、月曜朝のブログでは発表しますが

SOXLが久方ぶりにプラ転しました!!!!!!

 

もうすぐに売ってしまいたいくらいですが

あれだけ評価損に耐えたのにこれくらいで売ったら

ただのアホだと思うので今後再度反落して含み損に

戻るかもしれませんがしっかりと当初売りたいと

思ってた値段の50ドル、それが無理でもせめて40ドル

まではしっかりと保有継続していきたいですね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:41.56ドル

前日比:+1.48ドル

前日比率:+3.69%

 

中国のコロナ規制緩和を好感し寄り付きから買いが先行。一方、11月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想を下回ったことや、暗号資産取引所FTXが国内で破産法適用申請を明らかにし同資産市場が下落したことが警戒され一時下落に転じた。ただ、利上げペース減速の思惑が根強く、金利先高観の後退でハイテク株の続伸が市場を支え、ダウ平均は再び上昇。また、ドル安による企業の収益改善を期待する買いも根強く、主要株価指数は引けにかけ一段高となり終了した。セクター別では、耐久消費財・アパレルが上昇した一方で、公益事業が下落。

化粧品メーカーのエスティローダー(EL)は中国のコロナ規制緩和による売上増を期待した買いや、トム・フォード買収で独占交渉しているとの報道が好感されて買われた。香港マカオなどを含めたカジノ運営のウィン・リゾーツ(WYNN)も中国の規制緩和による業績回復期待を背景に上昇。高級衣料ブランドのラルフローレン(RL)は第2四半期決算で都市封鎖にもかかわらず中国での売上好調により調整後の1株利益が予想を上回り上昇した。自動車メーカーのゼネラル・モーターズGM)はアナリストの良好な投資判断が好感され上昇。

イエレン財務長官は訪問中のインドで記者団に、10月消費者物価指数(CPI)がインフレ圧力の緩和を示したと評価しつつも1つの指標の単独データに依存し過ぎないよう注意を促した。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

祝日や購入不可日などを挟まず単日での上昇だったら

過去一くらいのイメージを持ってますがどうなんでしょう?

価格は過去あったかもしれないけど率で言ったら

なかなかない上昇でしたね、で大概こんな上がると翌日は

大きく下がるのが今までのパターンでしたが

意外に昨日はしっかりとした動きでしたね。。。

 

さすがに売り込まれ過ぎたハイテク企業の買い戻しが

入ってきているように思いました。まだ本格回復は

先かもしれませんがハイテクは打ち捨てられたものでは

ないということが良く分かりました。

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

昨日▲250万を超えてましたが1日で▲200近くまで

戻りました。ま、一過性なものな感じがするので

一喜一憂することもありませんが、これがいいきっかけになって

上昇してレバナスに更に資金が入り込んでくれたらいいですね

今、投信で成績がよいのは軒並み資源系ですが、

ここが一巡して落ち目の時にここに入ってた資金が

レバナスに振り向けられたらレバナスは高騰しそう

 

そうやって循環的に資金を回していける人はずっと

稼ぎ続ける事ができるんだろうなと今回よくよく

思いました。ってことは結局少し先の未来を見て

今ボコボコに売られている商品をぶれることなく

買う事が良いのでしょうね

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>