レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年10月31日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今日は結婚記念日です。13年目。いい年になってきたから

年に1回くらいはいいとこでご飯を食べたいなぁと思ってますが

ナス嫁的に肩肘張るのがいやなのでってことで今年は

「焼肉きんぐ」にいくことに。。。と思いましたが、もろもろの

事情で11/11に延期。なので今日はな~んもしない感じです。

 

岩手出身のナス嫁も結婚13年+その前からの大阪生活で

すっかり大阪のお〇ちゃんになってしまって。。。

ま、これからも仲良くしていきます

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:39.08ドル

前日比:▲0.98ドル

前日比率:▲2.45%

 

明日から開催される連邦公開市場委員会FOMC)を警戒した売りが先行し、寄り付き後、下落。月末の調整や利上げ減速期待を受けた買いにダウは一時プラス圏を回復したが、戻り売りに押され、再び下落した。長期金利の上昇でハイテクも弱く、主要株式指数は終日軟調に推移し終了。セクター別では、エネルギーが上昇した一方、半導体・同製造装置が下落した。

カジノ運営のウィン・リゾーツ(WYNN)は著名投資家が同社の株式6.1%を保有したことが当局への報告で明らかになり、大幅高。また、石油会社のエクソンモービル(XOM)やエネルギー資源会社のオキシデンタルペトロリアム(OXY)などは石油輸出国機構OPEC)が「石油需要は今後数十年間強まる」とし、同セクターへの数兆ドル相当の投資を呼びかけたためそれぞれ上昇した。携帯端末のアップル(AAPL)は一部メディアが同社のアイフォーンを製造しているフォックスコン中国工場からコロナ拡大による隔離を逃れるため従業員が脱出していると報じられ、供給の遅れを懸念した売りに下落。重機メーカーのキャタピラー(CAT)やメディア会社のパラマウント・グローバル(PARA)はアナリストの投資判断引き下げで、それぞれ売られた。

半導体メーカーのNXPセミ(NXPI)は取引終了後に第3四半期決算を発表。1株益が予想を下振れ、さらに、最高経営責任者(CEO)がマクロ経済の影響で需要に悲観的見通しを示し、時間外取引で売られている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

最近また値動きが荒くなってきた。18,000円台に回復

で、明日は下落ですが一応18,000円台はキープしそう。

11/2のFOMCで0.5%とか0.25%の利上げが予測されてる?

いや0.25%はさすがにないか。。。ただ、0.75%はないんじゃない?

的な感じにもなってるかもしれないが、0.75%の利上げだと

株は一段安になりそうですよね、さすがに1%もないだろうけど

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

昨日、マネックスアクテビストファンドを積み立てたら

200ポイントもらえるキャンペーンのポイントが

入っていたので早速今朝売り注文を実施、明後日には

消えます。200ポイント×2ありがとうございました。

いただいたポイントは10/20から投信購入にも

使えるようになったのでレバナス購入したいと思います。

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>