レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

ナスダック100関連ニュース【9/30決算発表情報】

まいど~ 『おナス』です。

 

9/30の決算情報は1銘柄になります。

ちょっと寂しいけど仕方がない・・・

 

マイクロン【MU

【第4四半期】

営業収益:66.4億ドル

純利益:14.9億ドル

1株利益:1.35ドル

調整後1株利益:1.45ドル

 

 米半導体大手マイクロン・テクノロジーは29日発表した6-8月期(第4四半期、9月1日まで)決算で売上高が予想に届かず、今後についてもさえない売上高見通しを明らかにした。家電の需要が落ち込んでいることが再び示された。

 サンジャイ・メロトラ最高経営責任者(CEO)は発表文で、中国での新型コロナウイルス関連のロックダウン(都市封鎖)、ウクライナでの戦争、個人消費へのインフレの影響に言及し、「さまざまな出来事がかつてないほど重なり、需要全般に影響した」と述べた。「また、あらゆるエンドマーケットの顧客の在庫調整も需要の弱さにつながっている」とした。

 6-8月期決算は売上高が前年同期比20%減の66億4000万ドル、純利益が45%減の14億9000万ドル。ファクトセットがまとめたアナリスト予想は売上高が67億3000万ドル、利益が14億8000万ドルだった。

市場環境の悪化を受け、マイクロンは2四半期連続でさえない業績見通しを発表した。9-11月期(第1四半期)の売上高は42億5000万ドルを予想している。ファクトセットがまとめたアナリスト予想は57億1000万ドル。マイクロンは12-2月期(第2四半期)の売上高を9-11月期からほぼ横ばいと予想しており、これも市場予想を下回っている。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

 

 <スポンサーリンク>