レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年9月23日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

レバナスは取引不可日が重なり状況はストップしてますが

米国株はどんどん下落が進み、現在2つ合わせて▲300万

になってきました。多分レバナスがあと▲30くらいかなと

思うので▲330。総資産から▲35%くらいかなと

 

連日の下げで少しだけ心はザワザワしていますが、

売ってしまいたいという気持ちは微塵もなく

逆に今からどう立ち回るのが一番有効か?ってことを

考えてしまいます。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:39.08ドル

前日比:▲1.32ドル

前日比率:▲3.27%

 

米連邦準備制度理事会FRB)がインフレ抑制のために金融引き締めを急速に進めることで、景気後退を招くとの懸念が市場では根強い。景気懸念を背景に、株価は8月半ば以降、下落基調をたどっている。FRBは今週開いた金融政策会合で、0.75%の大幅利上げを3会合連続で決めたほか、利上げへの積極姿勢を改めて示したことから、株式市場で売りが続いている。
 米長期金利が高水準で推移していることも、ハイテク株や成長株の重しとなった。長期金利の指標となる10年物米国債利回りは一時、2010年4月以来約12年5カ月ぶりの高水準となる3.83%を付けた。また、投資家の不安心理を示す恐怖心指数(VIX)は一時30を上回り、3カ月ぶりの高水準で推移した。
 ダウ平均のこの日の下げ幅は、一時800ドルを超えた。ただ、引けにかけて買い戻しが入り、終値ベースでは弱気相場入りは免れた。日系証券関係者は、景気懸念が続く中「株価は引き続き下落基調をたどりやすい」との見方を示した。

 

引用元:時事通信

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは変わらずでした。

 

木曜と金曜はレバナスが購入不可日の為、

次に反映されるのは火曜の夜(水曜朝)ですかね?

 

とんとんと落ちてるのでもしかしたら安値更新

しているのかもしれませんね

こういう時に入金力あったらなぁ~とつくづく思います。

そんな事言ってもお金が天から降ってくるわけでもないので

今ある現有戦力でどう戦っていくのかをこの土日で

再整理して来週からに臨みたいと思います。

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

日本市場は閉まっているので変化ありません。

米国市場は昨日も開いてて大きく下落中。

米国株(主にSOXL)は昨日も大きく下落し遂に

1桁台に突入!! 詳しくは月曜朝のブログに

書きますがこの1週間で怒涛の指値ささりまくりでした。

 

なんやったらレバナスに置いている資金を

SOXLに振り向けようかなと考えたりも

しましたが冷静さを失うとヤバい方向にいきそうなので

この土日で落ち着いて考えたいと思います。

 

ま、下落は激しいですが「売る」という行動は

頭にないのでそれだけはハッキリさせておきたいですね

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>