レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

ナスダック100関連ニュース【zoomの買付単価283ドルって】

ウッド氏のアーク、ズーム株を急落時に追加取得

 

米著名投資家キャシー・ウッド氏の投資会社アーク・インベストメント・マネジメントが23日、2本の上場投資信託ETF)ファンドを通じてビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を運営する米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズの株式80万株あまりを買い増しした。購入額は約6800万ドル(約93億円)相当にのぼる。コロナ禍の寵児ともてはやされたズームだが、最近は株価が急落しており、押し目買いに出た格好だ。

 ズームは2023年1月期の業績見通しを下方修正したことが嫌気され、23日に株価が急落し、前日比16.5%安の81.32ドルで引けた。株価を押し上げてきたコロナ禍以降で最安値を記録した。ファクトセットによると、アークは20年10月に同社株の購入を開始し、今年6月末時点で同社の第4位の大株主となっている。

 アークにとって、今回のズーム株取得は3カ月ぶりのこと。旗艦ファンド「アーク・イノベーションETF」が71万3000株を購入し、ポートフォリオに占める割合は10%超に拡大した。アークのポジションを追跡できるウェブサイト「Cathie's Ark(キャシーズ・アーク)」によると、同ファンドはズーム株を1株あたり平均283.72ドルで購入したとみられる。

 米連邦準備制度理事会FRB)による利上げが打撃となり、今年に入ってからアーク・イノベーションETFは55%近く下落。大半の投資家が粘り強くアークを保有してきたものの、その忍耐力も弱まりつつある。ファクトセットによると、過去1カ月でファンドから10億ドル以上の資金が流出した。

 

Copyright (c) 2022 Dow Jones & Co. Inc. All Rights Reserved.

 

私見

キャシーウッドさんの写真を探してるとどれも

あまり写真写りのよいものではなく特に目の部分が

度がキツイメガネをしているせいなのか良くない。

 

この写真はその中で一番いいものだと思っているが

もちろんこのブログで出すことは本人の承諾を得ていない

アークインベストメントは持て囃されたが結局は

時流にたまたま乗って勢いが付いていただけで

キャシーさんの運用能力が優れている訳ではないというのが

もう露見してしまっている感じがする。

 

身近な存在で言うと孫正義さんもそうなのかも?

過去もこういった時流に乗ってたまたま大きく儲けて

時代の寵児、投資の天才・神様などと言われた人は

たくさんいましたが結局は長く続かず落ちぶれていく

 

そう考えるといかにウォーレン・バフェット氏が

凄い存在であることが改めて分かってきます。

バフェット氏も常にすごい成績を収めている訳では

ありませんがしっかりとみんなが恐れおののいている

時に財務諸表のしっかりとした確実な会社を

買っていく事で底堅い成績を収めているので

長期投資家はやはりキャシーさんよりもバフェットさんを

見習って投資をやるべきだと思いました。

 

それにしてもズームの1株あたりの取得株価が283ドル

ってめちゃくちゃ下手くそやん。。。って思ってしまうのは

一時的なところしか見ていない私が浅はかなのかな??

 

 <スポンサーリンク>