レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月26日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

さて、週末。

今週は3日出勤して2日在宅でした。

在宅もよくよく考えたら(考えなくても)

通勤時間がないので時間が有効に使える。

また、ご飯食べながらも仕事できるから

それも時間が有効に使える(やっちゃダメなんだろうけど)

 

で、浮いた時間をダラダラ過ごす。。。ダメじゃん

 

ここをしっかりと自分の成長に繋げれるような

ことをしてればいいんだろうけどそれが出来ない

なのでいつまで経っても収入が増えない(# ゚Д゚)

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:48.96ドル

前日比:▲4.38ドル

前日比率:▲8.21%

 

パウエル議長は米ワイオミング州ジャクソンホールで開催中のシンポジウムで講演し、インフレ高止まりに対処するために金融引き締めを続ける必要があると表明した。議長は、物価の安定を取り戻すには「景気抑制的な金融政策姿勢をしばらく維持する必要がある」と強調。引き締め継続に伴う景気悪化懸念が強まり、株式市場で売りが膨らんだ。週末を控えて次第に売りが強まり、株価は終盤にかけて下げ幅を拡大した。


 株価はFRBが利上げペースを鈍化させるとの楽観論に支えられ、6月半ば以降に上昇基調をたどってきた。ただ、FRB高官のタカ派発言が相次いだことから先週以降は下落基調に転じ、この日の「タカ派寄り」(米エコノミスト)の議長講演が決定打になった格好だ。


 全11セクターが下落して取引を終え、特にITや消費財セクターの下げがきつかった。
この日発表された米経済指標はどちらかと言えば株価に追い風となる内容だったものの、議長講演に打ち消された。7月の個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月比6.3%上昇と、3カ月ぶりに鈍化。ミシガン大発表の8月の景況感指数(確報値)は58.2と、暫定値の55.1から上方改定された。

 

引用元:時事通信

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは上昇しました。

 

25,000円台に再び乗せてきました。

やはりこの辺りで暫くは落ち着くんかな?

来月のCPIやFOMCまでは・・・いやその前に

パウエル議長の講演があるなって昨日のブログで

書きましたがそこに爆弾が仕掛けられてましたか!?

 

月曜はレバナス2,000円超えの下げ確定ですかね?

ま、それでも23,000円なので最安値ではない。

で、パウエルさんの発言を一言で表すと

「利上げもっと頑張ります!」ってことなんで

株価よりもインフレ抑制がFRBの仕事であるってことを

改めて再認識させてくれる機会だと思います。

 

その行動が今後の動きにどんな影響が及ぶかは

わかりませんが、それでも断固として経済を舵取りしていくという

想いには株価が下がって評価損は増えてますが共感を

覚えます。日銀総裁なんてのらりくらり交わすだけで

なんもやってないみたいな感じに見えますしね。。。

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

おっ!そこそこ戻しましたか!(知ってて驚いてる)

こりゃ~またすぐにマイナス減りそうですね(分かってて言ってる)

ちょっと足踏みしましたけど9月にはプラ転か?(もういい?)

 

ってなことで▲83まで戻りましたが

月曜はどれくらい下がる?▲120は余裕かな?

 

少し前にさいきん動きが全然なくてしょうもない!って

言ってた声を見事に拾ってくれましたね

他の投資家さん申し訳ないです。。。_(._.)_

昨日の米国市場の下げは私の一言が原因でした

・・・ってそんな訳ないですね

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>