レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月24日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

最近夕方になると少しだけセミの鳴き声が聞こえる

昼間うるさかったセミはもういない。

暑さも気持ちマシになったかな?

今年は例年とは違い雨が多かったイメージがありますが

来年以降もこんな変な天気が続くような夏になりそう

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:51.55ドル

前日比:+0.29ドル

前日比率:+0.57%

 

 金利高を警戒した売りが継続し、寄り付き後、下落。その後発表された7月耐久財受注統計で、コア資本財の受注や出荷が予想を上回る伸びとなったため景気減速懸念が後退し買いが再燃、下値を支えた。さらに、7月中古住宅販売成約指数も予想を上回る良好な経済指標を好感したほか、バイデン大統領が学生ローン減免を発表、消費を助けるとの期待が広がり、主要株式指数は上昇に転じ終了。セクター別では、エネルギーや消費者サービスが上昇した一方で、家庭・パーソナル用品が下落した。

小売りチェーンのベッド・バス・アンド・ビヨンド(BBBY)は同社が流動性向上に向けた新たな融資先を確保したとウォールストリートジャーナル紙が報じ、期待感から上昇した。また、在宅フィットネス事業を展開するペロトン・インタラクティブ(PTON)はオンライン小売アマゾン(AMZN)との提携を発表、同サイトを通じた同社の器具やアパレル販売を計画していることが報じられ、売上増期待を受けた買いに上昇。電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は取引終了後に1株を3株にする分割を実施する計画で買われた。ソフトウェアメーカーのインテュイット(INTU)は四半期決算で収益が予想を上回ったほか楽観的な見通しを示し、さらに、増配や自社株買い拡大計画を発表したため、大幅高。一方で、百貨店のノードストロム(JWN)は四半期決算において、売り上げが予想を上回ったものの、過剰在庫や需要の鈍化を理由に通年の業績見通しを引き下げたことが嫌気され、売られた。

クラウド型ソフトウエア会社のセールスフォース(CRM)は取引終了後に第2四半期決算を発表。内容が予想を上回ったものの、ドル高の影響などを指摘し第3四半期や通年の見通しを引き下げたため時間外取引で売られている。一方、同時刻に決算を発表したソフトウエア・ソリューション会社のスノーフレーク(SNOW)は第2四半期の売上高が予想を上回り、大きく買われている。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

0.2%の変動。。。コメントのしようがない

昨日の米国市場もQLDは+0.57%と

コメントのしようがない。。。

 

上にいく為に力を貯めているのか?

下に崩れ落ちる前にギリギリ耐えているのか

どっちなのかわかりませんけど

みんなの心理しだいなので上昇したければ

皆が楽観的になって株を買いましょう!!

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

変動がほぼないのでコメント書けない

ギリギリ▲100万超えたあたりで停滞中。

ま、最近の価格でいけば20,000円あたりで

ウロウロしてくれれば積立するにも

いい感じなのかなと思っています。

ま、今でも十分安いのかもしれませんけど

言うてもマイナス40%ちょいくらいですからね

 

今の価格から半分もレバナスのポテンシャル?

なら十分に下がる可能性を秘めていますよ

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>