レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年8月23日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

来月から我が社もフリーアドレスになり

固有の席がなくなります。コロナ対策&働き方改革推進で

現状50%の在宅率を推奨されていますので

部課がかなり凝縮されています。

もう100%出勤というのは今回のフロアのレイアウト変更で

あり得ないことになるんだなと思いました。

 

荷物の整理をしておかなければ・・・

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:51.26ドル

前日比:▲0.09ドル

前日比率:▲0.18%

 

 株価は6月半ば以降、利上げペース減速への期待などに支えられて上昇基調をたどってきたが、足元では利上げに積極的なFRB高官の発言を手掛かりに、売り優勢に転じている。市場は今後の利上げをめぐるさらなる手掛かりを探ろうと、26日にワイオミング州ジャクソンホールで行われるパウエルFRB議長の講演に注目。講演を控え警戒感が広がっている。


 また、23日に発表された米経済指標が弱い内容だったことも、株価を下押した。7月の新築一戸建て住宅販売件数は6年半ぶりの低水準に落ち込み、市場予想も大きく下回った。8月のS&Pグローバル米総合購買担当者景況指数(PMI)速報値は45.0と、2カ月連続で低下し、2年3カ月ぶりの低水準となった。


 ここ最近の売りを受けて安値拾いの買いも入り、ダウ平均は序盤にプラス圏に浮上する場面もあった。ただ、ヘルスケア株や消費関連株、金融株の下落が重しとなり、3営業日続落して取引を終えた。

 

引用元:フィスコ

 

昨日のナスダック100ヒートマップ

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

24,000円割れもあるか!?って思いましたが

全然でしたね。。。昨日の下げでは24,000円は

割れないでしょうし

9月のFOMCが大幅利上げを継続するという噂で

最近は株安が続いているのかな?と思いましたが

直近26日のパウエルさんの講演と弱い米経済指標が

直接の原因っぽいです、ただみんながそのような

情報に振り回されるからおもしろいですよね

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

あれよあれよの間に▲100到達!!

転げ落ちるのは早いね~ このまま上がり続けて

バーゲンセール期間終了と思いきや

再び9月のFOMCに向けてバーゲン会場を

準備してくれくれているようです。

 

かといって喜び勇んだり、また次上がる前に

買い残しないようにと買う量を大幅に増やしたり

はせずに淡々と決められた場所(価格帯)で

決められた額の積み立てを行うように

していきましょう。

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>