レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年6月21日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

先週みた今週の天気はずらっと傘マークでしたが

今週になると傘マークが軒並み消えて晴れになってる。

来週の天気もまだ予測の精度がそれほど高くないのは

それだけ天気が変わりやすいのかな?

 

雨より晴れがいいけどあまり降らなすぎるのも

夏の水不足につながるから怖いですよね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:41.83ドル

前日比:+2.01ドル

前日比率:+5.05%

 

米連邦準備制度理事会FRB)がインフレ抑制のために急速に利上げを進めることで景気後退を招くとの懸念が強まる中、不安定な株価が続いている。21日は最近の大幅安を受けて値頃感が意識され、寄り付きから積極的な買いが入った。
 幅広い銘柄が買われ、中でも前週に大きく下落したエネルギー株が全体の上げをけん引。原油高も追い風となった。また、ハイテク大手や半導体株の伸びも目立った。


 景気後退リスクをめぐっては、バイデン米大統領が前週、景気後退入りは「回避可能」と強調し、懸念払拭(ふっしょく)に努めた。ただ、金融関係者の間ではリスクの高まりを指摘する声が目立っている。米メディアによると、モルガン・スタンレーは向こう1年間で米経済が景気後退入りする確率を35%と、従来予想の20%から引き上げたほか、景気後退入りすれば、株価がさらに15~20%下落する可能性があるとの見方を示した。


 投資家は今後の利上げ幅などの手掛かりを探ろうと、22、23日に予定されているパウエルFRB議長の議会証言に注目している。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは変わらずでした。

 

月曜が祝日だった為、動きなしです。

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

月曜が米国市場は休場だった為、運用状況は変わらずです。

あんまり気合い入れて毎日投資するで~って思わなくても

そこまで平均価格が変動することない金額しか

入れれてないのでそう考えると気持ちが

すこし楽になりました。

 

前までだとここまで安くなってるしいっぱい入れたい

でも残高も少なくなってきている。。。どうしよ?

っていう感じでしたが正直ここが底かどうかも

わからんしリーマンショックと今のチャートの

形が似ているからこれからが下げ本番だという

人もいるし初心に戻って価格の流れに

身を委ねるってことを思いだして投資します。

 

 

www.spxl.xyz1

 

 <スポンサーリンク>