レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年6月10日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

週末にかけて大きく下げましたね~

やっぱり株価が下げてくるとアクセス数が伸びる。。。

 

ここいらで「○ぬぅぅぅぅ!」「破産だぁぁぁ!!」

損切りするぅぅぅぅ!!」「レバナスさよ~なら~」とか

泣き叫んでいたら更にアクセス数増えるかな??

 

多分今週の土日はそういう悲鳴を聞きたい

ドSのアンチレバナス勢が大量にブログなどを

徘徊してくれそうな気がします。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:44.22ドル

前日比:▲3.39ドル

前日比率:▲7.12%

 

労働省が朝方発表した5月のCPIは前年同月比8.6%上昇、

前月比でも1.0%上昇し、前月から伸びが加速。

市場予想も上回った。

 

ロシアのウクライナ侵攻を背景にしたエネルギー価格に加え、

宿泊や航空券などサービス価格も含む幅広い分野で

物価が上がっている現状を裏付けた。
 

FRBは、6、7月の連邦公開市場委員会FOMC)で、

通常の2倍となる0.5%の大幅利上げを検討する方針を

表明しているが、「さらなる行動を迫られる」として、

9月以降も大幅利上げが続くとの見方が台頭。

急速な金融引き締めによる景気後退懸念が広がった。

 

米債券市場では、長期金利が上昇し、一時3.1%を超えた。
 

ミシガン大学が10日発表した6月の景況感指数は、

前月比8.2ポイント低下の50.2となり、過去最低を更新。

高インフレが個人の景況感もむしばんでいることを示した。
 

市場では、景気敏感株や消費関連株など

幅広い銘柄が売られ、全面安の展開。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

昨日の米国CPIは引き続き高い値となり

インフレが継続していることが確認された為

来週大き目の利上げが来るだろうとの思惑から

大きく下げました。

 

利上げするのはほぼ確実なところで

あとは何%利上げするか?をみんな注目してるけど

別に選択肢って0.5%なのか0.75%なのか?

っていう2択だろうからそんなに株価に影響ある?

って正直思いますけど1.0%もありえるんじゃね?

みたいなことも考えたりしてるんかな?

 

どっちにしてもちょっと必要以上に不安がって

下げてるような気がするんでしっかりと

みんながビビッて売ってるところを

買い向かいたいと思います。

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

昨日大きく下げましたので評価損が

また大きく増えてきました。

で、昨日も大きく米国市場は下げたので

月曜晩には再び▲150超えがみられそうですね

 

レバナスは長期積立だからいいんですけど

レバ3倍を軽い気持ちで参入してしまったばっかりに

これどうしよう・・・ってのがもっかの悩み?

ま、今のところは平均価格を4ケタにまでは

下げていきたいなと思っています。

 

月曜に少し多めに買えばすぐに10,000円

を割ってくるかな?

 

外野がうるさくても投資の判断をするのは

自分であって他人が勝手に口座にログインして

売ったり買ったりする訳ではない。

 

それが「投資は自己責任」ということなんで

他人に流されることなく自分で判断して

投資という世界で頑張ればいいと思う。

すぐに決着がつくギャンブルと違って投資は

ゴールも自分で設定することが可能だから

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>