レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年5月13日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

GW明けの怒涛の1週間が終了。

ただ、途中仮想がつながらなかったりして

思っていたほどの仕事はこなせなかった。。。

 

来週も引き続き頑張らないといけないと思いつつも

相場も新たなステージに入りそうな感じなので

資金が減っている中でもしっかりと

買っていきたいと思います。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:48.95ドル

前日比:+3.33ドル

前日比率:+7.30%

 

暗号資産市場が持ち直したことで、

金融市場に混乱がもたらされるとの脅威が後退し、

寄り付き後上昇。ハイテク株も下げ止まったため、

主要株式指数は安心感から終日堅調に推移した。

 

セクター別では自動車・自動車部品、

半導体・同製造装置の上昇が目立った。

後払いサービスを提供するフィンテックのアファーム(AFRM)は

四半期決算で、損失が警戒されたほど拡大しなかったほか、

クラウドベースの商取引プラットフォームを提供する

ショッピファイ(SHOP)との提携の1年延長を発表し、大幅高。

ショッピファイも買われた。

 

航空機メーカーのボーイング(BA)は

関係者の発言で米連邦航空局(FAA)が同社の

ボーイング787ドリームライナー機承認には更なる

データが必要と見ていることが明らかになったが、

むしろ承認への過程が前進しているとの見方により上昇。

 

一方、短文投稿サイトのツイッター(TWTR)は

電気自動車メーカーテスラ(TSLA)の

最高経営責任者(CEO)マスク氏が同社に対する

買収を一時保留するとツイートしたため下落した。

テスラは上昇。

クリーブランド連銀のメスター総裁は、

保有資産縮小の一環で、どこかの段階で住宅ローン担保証券

MBS)を売却することを支持する考えを示した。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

一昨日の米国市場が微減だったので昨日のレバナスも微減で

大人しい下げでした。もはや誤差

 

で昨日の米国市場は大幅上昇したため、

20,000円台突入はお預けになりそうです。

ただ、まだまだ不安定な市場なので5月中に2万円を

切る事も十分ありると思います。

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

はいっ!▲150をめでたく?達成しました!!

 

このあと▲200、▲300と進んでいくのか?

ここから怒涛の巻き戻しを見せてくれるか分かりませんが、

結局は愚直に積み立てていくだけですね

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>