レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年5月12日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

最近、仕事が忙しかったんですが引き続き

やることが多く来週も忙しくなりそうです。

 

そんな中、米国株も堰を切ったように下に動き出しまして

レバナスはもちろん、SOXLも絶賛爆損中です!!

 

SOXLは以前に指値をかけた注文が全て約定しましたが

更なる下落も考えられるため、急遽資金投入を行ってます。

 

最高値から▲75%を超えてきたのでいよいよ

クライマックスが近づいてるかもしれませんね

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:45.62ドル

前日比:▲0.20ドル

前日比率:▲0.44%

 

米国経済が景気後退入りするとの警戒感に、

寄り付き後、下落。

 

高インフレや連邦準備制度理事会FRB)の

引き締めへの警戒感も強く、終日軟調に推移した。

 

不透明感が強く、荒い展開が続く中、

値ごろ感からハイテク株が買われ、

ナスダック総合指数は小幅高で引けた。

 

オンラインの中古車販売プラットフォーム運営会社の

カルバナ(CVNA)は、ショートカバーが加速し、大幅高。

 

衣料品メーカーのタペストリー(TPR)は運営する

コーチやケートスペードなどのブランドが6月には

中国のコロナ関連のロックダウンが緩和する

可能性を指摘したほか、四半期決算で調整後の

1株利益が予想を上回ったため、上昇した。

 

電気自動車メーカーのリビアン(RIVN)は、

本年2.5万台生産の軌道にあることを確認したほか、

損失が予想程拡大せず上昇。

 

一方で、自動車メーカーのフォード(F)や

ゼネラル・モーターズGM)はアナリストが

投資判断を2段階引き下げそれぞれ売られた。

 

上院は、パウエル氏のFRB議長再任を承認した。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

事前の告知通り21,000円台に突入しました。

いつ以来か調べる気はありませんが

だいぶ前なんでしょうね。

 

昨日も米国市場は下げましたが引けでは

だいぶ戻しましたので今日夜のレバナス予測価格で

20,000円台に突入することはないですが

相変わらず弱気に変わりはないので

更なる下落も警戒しつつしっかりこの辺りの

価格でも買うようにしていきたいですね

 

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

▲150到達!!と思いきや首の皮一枚で

▲149でした。

 

ま、昨日の米国市場も少し下げたので

▲150確定ですけどね~

 

コロナショック時にSPXLが▲400まで

いったことと比べると全然余裕ですね

ただ、SPXLの時も思って気を付けようと

していたんですがどこまで下がるか分からない

すぐに反発するかもしれないという気持ちから

ゆったりと投資せずに急いで玉を入れる事で

平均単価が高い状態となってしまっています。

 

今回はまだ余裕はあるもののやはり

1~4月で入れすぎたなぁ~ということが

反省点ですね

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>