レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年5月10日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今週は忙しく働かせていただいています。

やっぱり在宅よりも出勤した方が仕事してる感が

自分は感じますが、やはりほとんどの人は

在宅の方がいいっていう意見が多いんでしょうね

 

ということで今日もはりきって出勤してきます!

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のQLD価格

価格:48.75ドル

前日比:+1.17ドル

前日比率:+2.46%

 

金利の上昇が一段落し、

投資家心理が改善し寄り付き後、上昇。

 

しかし、世界経済が景気後退入りするとの懸念が根強く、

売りが再開し、下落に転じた。

 

インフレの重要指標となる消費者物価指数(CPI)の

発表を控えて警戒感も強く、終日神経質な展開が続いた。

 

金利の低下で、ハイテクは買戻しが優勢となり、

ナスダック総合指数は上昇。

 

電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は、

短文投稿サイトのツィッター(TWTR)買収を発表した

マスク最高経営責任者(CEO)がFTとのインタビューで、

テスラに残留する意向を確認したことが好感され、上昇。

 

中古車販売のプラットフォームを提供するVroom(VRM)は

四半期決算で損失が予想程拡大せず、

さらに、最高執行責任者(COO)のShortt氏が

最高経営責任者(CEO)に就任すると発表し、

大きく買われた。

 

一方で、在宅フィットネス事業を展開する

ペロトン・インタラクティブ(PTON)は決算で

純損失が予想を大きく上回りさらに、

業績見通し下方修正が嫌気され、下落。

 

また、AI融資のフィンテック、アップスタート(UPST)は

通年の見通しを下方修正し、利上げにより

融資需要が減ると警告したため、大幅安となった。

 

計画より早く、日中決算が発表された

フィンテックのソーファイ・テクノロジーズ(SOFI)は、

損失が予想ほど悪化しなかったが、

見通しが予想を下回り、下落。

 

ゲーミングプラットフォームのロブロックス(RBLX)は

取引終了後に決算を発表。

内容が予想を下回り時間外取引で下落している。

 

暗号資産取引所コインベース(COIN)も

四半期決算で赤字を計上し、時間外取引で下落している。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

レバナスは下落しました。

 

いつぶりかの22,000円台に突入しました。

すでに直近高値からも年初からも

20,000円以上の下げていますね。

 

ほとんどゼロ金利状態から利上げを2回ほどやって

これほど株価が下がるのを毎日見ていることで

今度そういった場面に遭遇した際は何か対処した方が

よいのだろうなと思えるのでよい教訓として

心に刻み込んでおります。

 

昨日のナスダック市場は上昇しましたので

少し持ち直しますがまだ下圧力が強いと思うので

楽観視しない方がよいでしょう

 

◆おナスの口座◆

 

◆ナス嫁の口座◆

レバナスの運用状況です。

 

▲134となりました(´;ω;`)ウッ…

ってほんまに心が1mmも動いていませんので

ほとんど気にしていません。

 

さすがに俄かレバナス投資家はそろそろメンタルが

崩壊してきそうな気がしますが大丈夫ですかね?

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>