レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

【新】おナスのSOXL投資法(月足売買判断)

まいど~ 『おナス』です。

 

2022/2/13にブログで書きました

週間ウイリアムズ%Rを利用したSOXL投資でしたが

おナスの思惑から大きく外れて毎週買いシグナルが

点灯し資金不足に陥ることに。。。

 

結局、先々週からは0.5ドル単位で指値

入れていく感じの注文を行い

現在21ドル待ちの状態で230株保有しています。

 

平均単価が29ドルを下回っているので

そこまで高値掴みではないのですが、今後もっと

下がれば高値掴みになってしまうのかもしれませんね

 

 

SOXLに充てられる資金はあと100万円ほどと

上記の注文分なので今後はもっと長い視点で取引するように

考え直しました。

 

結果を踏まえて修正してるだけなので、すぐにこのやり方も

上手くいく前に破綻する可能性は大いにありますが

最終的には「口座を見ずに忘れる」という武器を

個人投資家は使えますのでそうなったらそうなったで

上がるまで放置しておきます。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

さて今回の投資方法ですが、月足の陰陽線だけを使います。

上のチャートはSOXLの月足チャートです。

 

売買方法としては、

【買い】

シンプルに月足が陰線なら購入します。

ただし、直近高値からの騰落率によって

買う金額は変化します。

 

直近高値から~▲25%まで、▲25%~▲40%、

▲40%~▲55%、▲55%~▲70%、▲70%~の

5種類のレンジでそれぞれ購入率を決めて

その時の投資残額に掛け合わせた金額を購入します。

 

高値下落率 購入率
~▲25% 2%
▲25%~▲40% 4%
▲40%~▲55% 6%
▲55%~▲70% 10%
▲70%~ 16%

 

ちょろちょろ陰線が出ると大きな下げが来た時に

もしかしたら資金が枯渇している!なんて

こともありそうなのでそこは運用していく中で

よりよい施策を考えていきたいと思っています。

 

【売り】

売りは陰線ごとに独立して考えていきます。

 

陰線の後の陽線を1本目と計算して

陽線新値6本出た時点で売却します(新値は実体ベース)

 

売却は1単位の買い株数の80%として

残り20%は継続して保有を続けます。

 

ここでいくつかの問題があってそれはこのように

考えていきます。

 

①連続月足陰線が出た場合

→連続した月足陰線は全部まとめて1単位と捉える

 

②高値付近での陰線で購入したが陽線新値6本が出ない

→Ⅰ:気長に陽線6本出るまで何年も待つという方法

 Ⅱ:高値付近の陰線で陽線新値6本が出たという事は

 その後大きな下げに見舞われていると思われる為、

 大きな下げの中で購入した分と混ぜて新しい単位として

 陽線新値6本を目指す。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

月足でこの売買法を行うと仕掛けから決済まで

かなり長い時間を要することもあり、そもそも

買い自体が右肩上がりの相場では発生しない恐れもある。

 

日足投資はそもそも忙し過ぎてついていけないという

思いがあったので週足投資単位での投資を行っていましたが、

週足でもガチャガチャすることが今回の下げで

良く分かりましたんので、もっとゆったり投資する為にも

月足でやる事にしました。

 

SOXLのような3倍レバレッジETF

保有し続けたらもしかしたらとんでもない金額に

化ける可能性はありますが、時折来る暴落(▲80%以上の下げ)で

結局、元に戻ちゃった、もしくはマイナスになっちゃった

っていうことがあり得ますので、それなりに売り買いして

していく方がよいのかなと考えております。

 

この投資方法は2022年5月から実施していきますので

またブログに経過を書いていこうと思います。

※投資判断は月1ですが、報告は毎週月曜朝にします。

 

今度こそ上手くいってくれればいいのになぁ~