レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

レバナス 2022年4月度

f:id:norikazutake:20210703164231j:plain


まいど~ 『おなす』です。

 

3月は急回復からの陽線終了で

「おや、もう下落は終わったのかな?」なんて

思ってたら4月はその期待をぶち壊すような下落

 

市場からは「これからですよ地獄は フフフ」

と言われているような気がします(;^_^A

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

先月のレバナスは

4/1の基準価格が33,645円

月末の4/28の基準価格が25,532円となっており

月間騰落率は ▲33.03%でした。

 

1ヶ月の純資産推移は▲433億3,500万円でした。

資金流入よりも価格が下がったことによる

資産額下落でしょうね

 

3ヶ月連続陰線はなかなか珍しいと思ってたら

先月達成しなかったんですが、

それを悪い意味で裏切るかのように

しっかりと4月は大陰線

 

2020年末くらいの水準まで下がってきました

 

レバナスを週足で表示したら

 

4月の週足は結局全部陰線で終了しました。

しかもだいたいが窓を開けての下落なので

下落圧力の強さをひしひしと感じています。

 

今週で前回の底を下回ってきているので

前回の下げが一番底、今回の下げが二番底ではなく

今回のが今のところ一番底認定って感じになるんかな?

 

レバナス投信の元となる米国ETFである

『QLD』の月足チャートになります。

 

2月と3月の下ヒゲの伏線を見事に回収する下げを

見せていただきました。ある意味お見事レベル!

 

素人の感覚ではこれから更に下に行きそうだね

って感じがしますが来月以降どうなるでしょうね?

 

ウィリアムズ%Rは▲99.542を記録

過去を振り返ってもリーマンショック時すら

▲95.613だったので今の凄さが分かります

 

ちなみにコロナショック時は

▲74.039。。。え!( ゚Д゚)そんなもん?

 

ま、▲99をつけたからといって

大底であるという保証は全然ありませんが

少なくても安値圏ではあるので玉をせっせこ

仕込むには高くなっている時に買うよりも

お得ですよ~くらいの感覚でやってれば

もっと下がってもそれほど気にならないかなと

思います。

 

 <スポンサーリンク>