レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2022年4月12日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

新年度になって仕事が忙しい状況が続いております。

 

といっても2時間残業くらいなので別に過酷な状況で

毎日早朝から深夜まで働いているって訳ではないんですけど

これくらいの残業でも社内では目立つ方なので

うちの会社ではどんどんと残業しにくい感じになってきました。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220413060409p:plain

昨日のQLD価格

価格:63.08ドル

前日比:▲0.50ドル

前日比率:▲0.79%

 

 朝方発表された注目の3月の消費者物価指数(CPI)は

前年同月比8.5%上昇と、40年ぶりの高い伸びを記録したが、

市場予想にほぼ沿った内容。

 

コアCPIは6.5%上昇と、予想(6.6%上昇)を下回り、

インフレをめぐる過度の警戒感が後退した。
 

朝方のダウはハイテク株などに買いが膨らみ堅調に推移。

だが、買い一巡後は米連邦準備制度理事会FRB)の

金融引き締め姿勢は変わっていないとの見方が

再び強まる中、インフレの製品需要に与える悪影響も

意識され、売りが徐々に優勢となり、

ダウはマイナス圏に沈んだ。
 

業種別では、金融、ヘルスケア、通信が軟調

エネルギーが特に堅調だった。
 

市場では「今まではインフレでも消費への懸念はなかったが、

半導体需要が落ち込み始めており、エヌビディアや

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)が売られた」

との指摘が聞かれた。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20220413060429p:plain

レバナスは下落しました。

 

4/8の上昇の前後で2日ずつ下落していますが

4日で5,000円近く下がって再び30,000円を

切ってきました。

 

直近上昇した時には「うわ、やべ乗り遅れた」と

思いましたがしっかりと乗れるように下がってきて

くれています(笑)

 

逆イールドでリセッションの前兆という事で

ポンポンと資金投入することは避けて

しっかりと計画的に買っていきたいですね

 

 

◆おナスの口座◆

f:id:norikazutake:20220413060446p:plain

 

◆ナス嫁の口座◆

f:id:norikazutake:20220413060500p:plain

レバナスの運用状況です。

 

遂におナスの分もマイナス圏に突入しました。

相変わらずボラティリティが高い状態が続いています。

 

言うなれば買えば買う程平均単価は下げれる

状態なので特に悲観することなく淡々と

積立を続けていきたいですけどそろそろ

おナスもナス嫁もNISA枠がなくなりそうです

 

www.spxl.xyz

 

 <スポンサーリンク>