レバナスと歩む人生

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナス運用結果や米国株話、プライベート等を綴るブログ

レバナス 2022年3月度

f:id:norikazutake:20210703164231j:plain


まいど~ 『おなす』です。

 

3月は1月2月の下落の勢いをそのままに下げで

スタートしましたが途中から潮目が変わって一気に

月足陽線で終了しました。

 

FOMCで0.25%で済んだのが良かったのか

ウクライナ問題が膠着もしくはウクライナ

盛り返しているのが良かったのかよく分かりませんが

なんにせよ3月は陽線で引けました

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

f:id:norikazutake:20220402213546p:plain

先月のレバナスは

3/1の基準価格が31,067円

月末の3/31の基準価格が34,576円となっており

月間騰落率は +11.29%でした。

 

1ヶ月の純資産推移は+321億8,900万円でした。

資金流入よりも価格が上がったことによる

資産額上昇でしょうね

 

3月も途中までは陰線だったんですが、結局は

陽線で終了し陰線は2ヶ月連続で終了しました。

 

先月のブログでは3ヶ月連続は珍しいと

言ってましたがやはり3ヶ月連続は珍しいから

今回起こりませんでしたね。

 

f:id:norikazutake:20220402213608p:plain

レバナスを週足で表示したら

 

2週間陰線の後に急回復で3種連続陽線

最後の週は息切れしてすこし押されたけど結果は陽線

 

ただ、明らかに底を付けた感はあるので

今後は上昇を続けていくのか

チャートでよく言われるような二番底が来るのか?

どっちになりそうかな?

 

私個人的には今は評価損をいくら抱えても

安ければ安い方がいいので二番底を目指す

むしろそれ以上下げるってのも全然OKですよって

思っています。

 

 

f:id:norikazutake:20220402213754p:plain

レバナス投信の元となる米国ETFである

『QLD』の月足チャートになります。

 

3月は久々に陽線終わりでした。

途中までは2月の下ヒゲに沿うように陰線の本体が

付いてきて形的には綺麗な下げ相場の

チャートでしたが急回復によって陽線終了して

2月とほぼ同じような形で陰陽線だけが違うみたいな

感じになっています。

 

このようになると形的には底を入れた感が出るので

今後は上を向いていくのかな?とも思ったりしますが

皆さんすでにお気づきの通り私は素人なんで

当たらない前提で聞いていただければと思います。

 

3月は陽線で終わったので月末の月足判断での

追加購入はなしとなります。

 

あとからいくらでも言えるけど

一番下がった辺りの買いが薄かったので

もう少し入れれたら良かったと後悔しております。

 

ほんと底で買うのって難しいですよね

下がるのを待ってたらいつまでも買えないし

下がってもどこまで下がるかで資金をどれほど

入れたらいいのか判断が難しいし。。。

 

投資ってやっぱり難しいです

ただ、めちゃくちゃ面白いけどね

 

 <スポンサーリンク>