それいけ! レバナス野郎♪♪

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナスの運用結果だけをひたすら報告するだけのブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2021年12月10日

 


f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

現在このスペースでは12/3から開業した守口市の結婚相談所

アンスリウム大阪』の近況を勝手に報告しています。

 

店舗って敷金や礼金・保証金などが住居用よりも

かなり多く要求されることが多いのでなんでなんやろ?

ぼったくりちゃうん?って思ったことがありますが、

 

よくよく考えてみたら店舗を持つことで

そこの前を横切る人には広告代わりになるし、

問い合わせをしてこられる人からしても店が存在している

という安心感を与えるられるってことで

家賃+広告費って考えると妥当なんだなと思いました。

 

ま、中にはほんまぼったくりな値段があるかも

しれませんけどね。ただうちは?っていうと事務所なしで

やっています。圧倒的にコストが違ってきますからね

 

だからこそ自分で集客を頑張らないといけないってことを

再認識しました。

 

konkatsu88.com

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20211211074456p:plain

昨日のQLD価格

価格:89.31ドル

前日比:+1.89ドル

前日比率:+2.16%

 

 朝方発表された11月の米消費者物価指数(CPI)は

前年同月比6.8%上昇と、新型コロナウイルス禍に伴う

供給制約などを背景に、約39年ぶりの大幅な伸びとなった。

 

前月比では0.8%上昇と、市場予想の0.7%上昇を

小幅に上回ったため、株価指数先物の売りを誘った。


ただ、売り一巡後は買い優勢に転じ、ダウ平均は

終日ほぼプラス圏で推移した。

 

CPIが一部の投資家が懸念したほどの上昇を示さなかった事から、

インフレ加速への過度な懸念が和らいだ。

 

日系証券関係者はCPIについて、

「現在がインフレ加速のピークにあるとの市場の

 認識に沿う内容だった」と指摘した。
 

コロナの変異株「オミクロン株」への警戒感が

和らいでいることも、引き続き株価を支援。

 

この日は英当局が、既存ワクチンの追加接種が

オミクロン株に対して一定の効果を発揮するとの

研究結果を公表した。
 

また、午前にミシガン大が発表した12月の

米消費者景況感指数(暫定値)は70.4と、

前月(67.4)から改善し、市場予想(67.1)を上回った。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20211211074512p:plain

レバナスは下落しました。

 

3%ほど下落しましたが40,000円台をキープ。

このまま年末まで40,000円をキープしたまま終わるかな?

 

結局オミクロン株が経済に重大な影響を及ぼすのか?否か?が

ポイントだと思いますが、オミクロンよりも市場は

米国のテーパリングや利上げにもう関心は

移っているのかもしれませんね。

 

オミクロンを気にしているのは日本のマスコミだけ?

 

◆おナスの口座◆

f:id:norikazutake:20211211074528p:plain

 

◆ナス嫁の口座◆

f:id:norikazutake:20211211074539p:plain

レバナスの運用状況です。

 

少し下がりました。

オミクロンが不安を煽ったり、楽観視させたり

いろいろと忙しそうですね

 

上がったり下がったりすると逓減リスクが大きいのが

レバナスの欠点ではありますが、細かく動く中で

逓減してたとしても大きく上昇するのなら

あまり気にしなくていいのかな?とも思っています。

 

 <スポンサーリンク>