それいけ! レバナス野郎♪♪

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナスの運用結果だけをひたすら報告するだけのブログ

昨日のレバナス(QLD)と運用報告 2021年12月3日

f:id:norikazutake:20210523110401p:plain 

まいど~ 『おナス』です。

 

今週は珍しく2度夜勤があったので

月曜夜勤、火曜夜勤明け休み

水曜出勤、木曜夜勤、金曜夜勤明け休みで

なんか時間間隔がぐちゃぐちゃでした。

 

正直レバナスに投資するようになり投資についての

時間がぐっと減りましたが結局その方が

結果的には良い方向に進むような気がします。

 

投資は知れば知るほど下手になりそう。。。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20211204074939p:plain

昨日のQLD価格

価格:82.90ドル

前日比:-2.99ドル

前日比率:-3.48%

 

週末3日のニューヨーク株式相場は、

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染が

世界各地に拡大していることが嫌気され、反落した。 

 

オミクロン株はアフリカ南部で11月に初めて確認されて以降、

米欧や中東、日本を含むアジアなど世界各地に拡散。

 

これまで変異株の主流だったデルタ株より感染力が

強いとの見方もある。

 

投資家の間で神経質なムードが高まっており、

金融市場では総じて不安定な値動きが続いている。
 

労働省が朝方発表した11月の雇用統計は、

非農業部門の就業者数が前月比21万人増と、

伸びは前月(54万6000人増)から大きく鈍化。

 

市場予想(55万人増)を下回った。

これを受け、米利上げ前倒しへの警戒感は幾分後退し、

ダウは高寄り後、一時160ドル超高を付けた。
 

ただ、失業率は4.2%(前月4.6%)に改善しており、

その後は雇用統計の堅調な側面が重視された。

 

また、米サプライ管理協会(ISM)が発表した

11月のサービス業購買担当者景況指数(PMI)は

69.1と、過去最高だった前月(66.7)から上昇。

予想(65.0)も上回ったことで、

早期利上げへの警戒感が再燃し、株価は売り圧力に押された。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

f:id:norikazutake:20211204075004p:plain

レバナスは上昇しました。

 

昨日は40,000円を割ってたんですね

今週は夜勤続きでブログがあまり書けなくて今が

どの常態かよく把握できていませんでした。

 

ただ昨日3.5%ほど下がってるので

この40,000円台もしばらく見納めなのかな?

 

◆おナスの口座◆

f:id:norikazutake:20211204075024p:plain

 

◆ナス嫁の口座◆

f:id:norikazutake:20211204075509p:plain

レバナスの運用状況です。

 

+75程あった評価益も+60を下回ってきました。

昨日も3%を超える下落なので+50も危ういか??

 

おナスは毎月末にリバランスを実施して70:30を

保つというルールにしていましたが最近は毎月末に

売りのリバランスが発生して取引すると口数が

全く増えないという事が起こっていました。

 

ま、そりゃリバランスして売ってるんだから

当たり前なんでしょうけど口数を増やさないと

将来の利益も見込めないのでリバランスの割合を

85:15に変更したのですが、もうそんなリバランス

なんて考えずひたすらにレバナスの口数を増やすために

リバランスしないことにしました。

 

そうなると暴落には真正面からぶつかることにはなりますが

その都度、別途用意している現金を突っ込み

口数の増加の手助けをしていきます。

 

今のナスダック100の株価は高い(高そうに見える)

でも10年後、20年後のナスダック100から見たら

この今の株価は蟻か?ミジンコか?と思われるくらいに

なっているかもしれないその為にも今は

口数をただただ増やす!このことだけを使命に

やっていこうと思います。

 

 <スポンサーリンク>