それいけ! レバナス野郎♪♪

レバナス【レバレッジNASDAQ100投信】をこよなく愛する投資家『おナス』がレバナスの運用報告はもちろんNASDAQ100や次世代NASDAQ50なんかも織り交ぜながら語るブログ

昨日のナスダック系の情報  2021年7月6日

f:id:norikazutake:20210606212735j:plain

まいど~ 『おナス』です。

 

昨日の寄り付きでSOXLは上昇。

ナスダック市場も上昇していましたが

途中でけっこう凹んでそこから回復を図りましたが

結局は下げをすべて吸収できず下落。

 

少し神経質な展開になっていますが

ダメな時は気絶ホールドで売れる時期までひたすら耐えます。

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

f:id:norikazutake:20210707081533p:plain

昨日のTQQQ価格(ナスダック100 レバレッジ3倍)

価格:128.42ドル

前日比:+1.70ドル

前日比率:+1.34%

 

f:id:norikazutake:20210707081550p:plain

昨日のQLD価格(ナスダック100 レバレッジ2倍)

価格:74.10ドル

前日比:+0.62ドル

前日比率:+0.84%

 

f:id:norikazutake:20210707081607p:plain

昨日のQQQ価格(ナスダック100 レバレッジなし)

価格:360.19ドル

前日比:+1.55ドル

前日比率:+0.43%

 

f:id:norikazutake:20210707081626p:plain

昨日のONEQ価格(ナスダック総合指数)

価格:57.00ドル

前日比:+0.12ドル

前日比率:+0.21%

 

f:id:norikazutake:20210707081641p:plain

 昨日のQQQN価格(ナスダック次世代50指数)

価格:34.19ドル

前日比:-0.06ドル

前日比率:-0.18%

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

ダウはそこそこ安

ナスダックは・・・微上昇。 

 

 

連休明けに発表された6月ISM非製造業景況指数や

サービス業のPMI改定値が予想を下回った為、

景気回復ペースの鈍化懸念が浮上し、下落。

 

また石油輸出国機構(OPEC)にロシアなど

非加盟産油国を加えた「OPECプラス」の会合が

増産で合意できず終了した為、原油高も回復の障害に

なるとの懸念が強まり一時下げ幅を拡大。

 

金利低下でハイテク株は小幅上昇し

連日の史上最高値を更新して終了した。

 

なんかよく原油価格が上昇した為、株価が上がった

っていう記事を見ることがあるけど原油高になれば

景気回復の障害になるって結局どっちなん?

 

安いほうがいいの?高いほうがいいの?って

 

そしてナスダックは小幅ながら史上最高値を更新。

金利低下はダウやS&P500銘柄も恩恵を

受けそうな気がしますが金融は悪影響なのかな??

 

昨日のナスダック100構成銘柄の騰落率

f:id:norikazutake:20210707081713p:plain

f:id:norikazutake:20210707081726p:plain

f:id:norikazutake:20210707081739p:plain

 

 <スポンサーリンク>

 

 

 

 

昨日のナスダック次世代50構成銘柄の騰落率

f:id:norikazutake:20210707081801p:plain

f:id:norikazutake:20210707081813p:plain

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村