レバナス積立で経済的自由をこの手に

◆毎日更新◆ レバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランス有りの積立投資で1日でも早く経済的自由を目指す男の半生を記したブログ

スポンサーリンク

 

【TLRY暴騰】カネ余り時のイナゴ投資家は凄いチカラを発揮するね

f:id:norikazutake:20210211094825j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20210211093953p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:81.15ドル

前日比:▲0.10ドル(▲0.12%)

直近高値日:2021/2/9

直近高値:82.55ドル

直近高値からの騰落率: ▲1.70%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20210211094025p:plain

 

今朝の口座状況

米国株口座

f:id:norikazutake:20210211094042p:plain

 

投資信託口座

f:id:norikazutake:20210211094059p:plain

 

自身の取引状況について 

昨日は寄り天でした。

 

最高値更新付近から始まって

そこから一気に下落。その後持ち直したけど

最後は息切れってな感じでした。

 

昨日は久々に寄り付きにて売却し

すぐに買いなおしました。

 

税引き前・往復手数料支払い後で

650ドルほどの利益となっています。

 

で、すぐに買いなおしていますので

当然今はマイナスの評価損を抱えています。

 

今のやり方になってそれほど大きな下落を

体験していないのでまだ苦しい時期は

経験していませんがこまめに手数料払いながらも

利確するやり方は自分には合っていると思います。

 

上下しながらも結局右肩上がりになるのなら

100%フルで保有し続けることの方が

有利なのでしょうが人間がそこまでしっかりと

出来ていないので評価益が大きい状態から

大きな暴落とかでその含み益が泡のように

消えるさまを見たときに「あぁ、売っておけばよかった」

って絶対後悔しそうですもん 

 

買い直す方法も常に高値で買っている為、

下落時にはずっと持っていた時よりも大きな

評価損を抱えてしまいますが、利益は先食いしてるし

その内戻るまで気絶しておけばよいか!って

思えるんでその方が私には気が楽に感じます。

 

ずっと保有し続けることで得られるであろう利益に

ついては『レバナス』で実践していきますので

SPXLの方法が間違っていたとしても

そちらでリカバリーできたら良しとしています。

 

レバナスは昨日ほとんど変わらなかった為、

あまり変動はありません。
 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は大きくマチマチでした。

 

 

好調な企業決算や1月の消費者物価指数でインフレ圧力の弱さが

改めて確認されインフレ急伸への警戒感が後退し寄り付き後、上昇。

 

一時下落する局面もあったが、追加経済対策への根強い期待や

連邦準備制度理事会FRB)のパウエル議長が

「緩和的な金融政策を忍耐強く続けることが重要」との見解を

示したことが下支えとなり堅調に推移した。

 

ダウは史上最高値を更新し終了。

セクター別では、エネルギーが上昇した一方、

自動車・自動車部品が下落した。

 

前日引け後に第4四半期決算を発表した

短文投稿サイトのツイッター(TWTR)はアナリスト予想を

上回る増収となり急伸。

 

また、配車サービスのリフト(LYFT)は売上高が

アナリスト予想ほど落ち込まなかったほか、

最高財務責任者(CFO)の回復を見込んだ見通しを好感し上昇した。

 

一方。ネットワーク機器大手のシスコシステムズ(CSCO)は、

エンタープライズ部門の売上高が前年同期比9%減と

なったほか業績の先行き懸念が強まったため下落。

 

自動車メーカーGMGM)は決算が予想を上回ったものの

世界的な半導体不足が2021年の業績に影響すると警告し下落した。

 

オンライン掲示板「レディット」を利用する短期投機家の

次のターゲットは大麻関連株に移行しており、

医療用大麻のティルレイ(TLRY)などが急騰。

 

バイデン新政権下、連邦法での大麻解禁への期待が高まりつつある。

 

フィスコから引用

 

昨日のセクター動向

1 エネルギー +1.84%

2 コミュニケーション +0.63%

3 不動産 +0.60%

4 公益事業 +0.39%

5 ヘルスケア +0.17%

6 金融 -0.06%

7 生活必需品 -0.14%

8 情報技術(IT) -0.15%

9 資本財・サービス -0.16%

10 素材 -0.20%

11 一般消費財 -0.94%

 

f:id:norikazutake:20210211094121p:plain

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20210211094136p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク