レバナス積立で経済的自由をこの手に

◆毎日更新◆ レバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランス有りの積立投資で1日でも早く経済的自由を目指す男の半生を記したブログ

スポンサーリンク

 

株価急落を尻目に仮想通貨は爆上げお祭り状態ですね

f:id:norikazutake:20210130144131j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20210130144151p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:69.41ドル

前日比:▲4.41ドル(▲5.97%)

直近高値日:2021/1/21

直近高値:78.53ドル

直近高値からの騰落率: ▲11.46%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20210130144230p:plain

 

今朝の口座状況

米国株口座

f:id:norikazutake:20210130144253p:plain

 

投資信託口座

f:id:norikazutake:20210130144358p:plain


自身の取引状況について 

昨日は大きく下落しました。

 

 

今週は月・火と2時間早く出勤して仕事。

水木金は朝の7時から在宅だった為

いつも朝に書いているブログを全く書くことが

出来ませんでした。

 

その間にSPXLというか株価が大きく下げましたね

 

結局なんでここまで下げたのか?っていう

明確な理由はないような気がしますが

なんとなく株価も高なってるし

みんなが売るから俺も私も売ろう!!って

事で売りが売りを呼んだって感じかなと

思っていますがどうなんでしょうね??

 

代わりにビットコインは昨日イーロンマスク氏が

買ったとかで急騰したみたいですが

やはり旧時代の人間と言われたとしても

ビットコインはなかなか手が出せませんね

 

埋蔵量が決まっているから価格が上がるって理屈なら

ビットコイン自体はそうかもしれませんが

派生の仮想通貨や別の新規の仮想通貨など

それこそ星の数ほどいろいろな種類の

仮想通貨が出てるから埋蔵量って言われても

代替があるっておもうとそれ程価値があるのか

微妙に感じますし、ビットコイン決済手段など

に使えるって言われても1日の変動が20%とか

動く通貨を普段使い出来るのか?って思うと

どうなのかなと思います。

 

結局は昨日のイーロンマスク氏が買ったって事にも

象徴されてると思いますが有名な人が買った

儲けてる人が買ったから私も・・・的な

壮大な提灯を付けてるだけじゃないのかと

 

これでジェフペゾス氏が買って、ウォーレンバフェット氏が

買ってってなるとそれこそ1ビットコイン

1000万なんてあっという間に達成するでしょうね

 

ただ、昔のチューリップバブルみたいに

「あれ?なんで俺こんな球根に大金はたいてたんや」

ってなったら凄いことが起こりそう

それこそ全世界で・・・

 

ま、こんなのは仮想通貨の「か」の字も分かっていない

私の戯言なんでしょうから軽く聞き流しておいて

もらえればいいですけどね

 

SPXLは▲4,000ドルほどになっていますね

最初のナンピンは直近高値から▲15%なので

66.75ドルに資産の3%を購入します。

 

それ以外はひたすら買値+1%以上になるまで

保有し続けます。ただそれだけの投資法。

 

レバナスは含み益が半分ほどになりました

昨日の下げは反映していないので

多分月曜の夜頃に発表される価格だと

プラマイ0くらいまで戻っちゃうかもね

 

投信はあまりそれでも気になりませんが

株式だとせっかくの利益がなくなるのが

凄い嫌なので細々と利確をしていきます。

 

さて+1%以上に回復するのは2月で

見れるのかな???
 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は大きく下落しました。

 

中国株式相場の下落や一部投機過熱を受けた

金融システム安定リスクの上昇が警戒され、

寄り付き後大きく下落した。

 

証券取引委員会(SEC)が声明を発表、議会が公聴会を開催する

計画を発表しても下げ止まらず、神経質な展開が続き、

引けにかけては下げ幅を拡大した。

 

セクター別では自動車・自動車部品やエネルギーの

下げが目立った。


投機の対象となっているゲーム販売のゲームストップ(GME)や

映画館運営のAMCエンターテインメント(AMC)、

オーディオ製品メーカーのコス(KOSS)は

証券会社が一部規制を緩和したためそれぞれ急伸。

 

バイオのノババックス(NVAX)は開発中の

新型コロナワクチンを巡る英国での治験で89.3%の

有効性が得られたとの結果を好感し急伸した。

 

一方、ヘルスケアのジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)は

開発中の1回接種で済む新型コロナウイルスワクチンの

治験結果で、中程度から重度で66%の有効性、

重症化予防で85%の有効性を明らかにしたが、

90%台の有効性が見いだせなかったことに失望感が広がり下落した。

 

石油会社のシェブロン(CVX)は第4四半期決算が

アナリスト予想を下回り下落。航空会社のユナイテッドは

政府の支援が失効した場合、1.4万人の雇用を削減する

計画を発表し下落した。

 

SECは、複数の証券会社による売買規制の決定や、

人為的な市場操作の可能性を調査すると声明を発表した。

 

 フィスコから引用

 

昨日のセクター動向

1 公益事業 -0.55%

2 ヘルスケア -0.83%

3 不動産 -1.02%

4 コミュニケーション -1.89%

5 素材 -1.95%

6 金融 -2.02%

7 生活必需品 -2.04%

8 一般消費財 -2.08%

9 資本財・サービス -2.09%

10 情報技術(IT) -2.40%

11 エネルギー -3.39%

 

f:id:norikazutake:20210130144416p:plain

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20210130144432p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク