レバナス積立で経済的自由をこの手に

◆毎日更新◆ レバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランス有りの積立投資で1日でも早く経済的自由を目指す男の半生を記したブログ

スポンサーリンク

 

昔はバフェット銘柄の常連のウェルスファーゴも最近人気ないんだろうね

f:id:norikazutake:20210116090410j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20210116090426p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:73.02ドル

前日比:▲1.63ドル(▲2.18%)

直近高値日:2021/1/8

直近高値:76.55ドル

直近高値からの騰落率: ▲4.61%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20210116090441p:plain

 

今朝の口座状況

米国株口座

f:id:norikazutake:20210116090458p:plain

 

投資信託口座

f:id:norikazutake:20210116090514p:plain


自身の取引状況について 

昨日は少し大きめに値下がりしました。

 

レバレッジ投資していれば誤差の範囲内くらいの

下げですが久々だと気分も落ち込みます。

 

ま、回復するまで待つか▲15%で多少の

ナンピンを行うまではすることないので

待つだけです。

 

レバナスも木曜には最高値を更新しました。

毎日上下に激しいし約定まで時差があるので

ピンポイントで入れることは難しい為、

淡々と自動積立するだけです。

 

レンジ的に大きく下がっていれば

追加投資を考えますが今はその時期ではないので

こちらも基本待ちになりますね

 

SPXLもレバナス(QLD)も

レバレッジは掛かっていますが

ずっとこの中でやっているとそれ程

レバレッジの怖さを感じなくなっています。

時折暴落でも来て恐怖と隣り合わせに

なっていないとついついアクセルを

踏んでしまいそうです。。。 

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場は下落しました。

 

銀行決算や3カ月連続で減少した12月の小売売上高に

失望した売りに寄り付き後、大きく下落した。

 

バイデン大統領が提示した1.9兆ドル規模の追加経済対策を巡り

議会での承認が困難になるとの懸念に加え、

新型コロナウイルスによる死者数の増加で

期近の回復見通しが悪化したことも売り材料となり

終日軟調に推移した。

 

セクター別ではエネルギーや銀行が下げた一方で、

不動産が上昇。

 

銀行のシティグループ(C)は第4四半期決算で

予想を下回る7%減益を発表、債券トレーディング収入も

予想に満たず下落した。

 

ウェルズファーゴ(WFC)も予想を下回る決算に

失望した売りが加速。

 

石油会社のエクソン・モービル(XOM)は

証券取引委員会(SEC)がパーミアン盆地の資産価値を巡り

調査を開始したとの報道が嫌気され下落した。

 

音楽配信のスポティファイ(SPOT)はシティによる

投資判断引き下げを受け下落。

 

百貨店のメーシーズ(M)や衣料小売りのギャップ(GPS)は

低調な小売り売上高を受けて軒並み下落した。

 

一方で、ビデオ会議サービスのズームビデオ(ZM)は

アナリストによる投資判断引き上げが好感され上昇。

 

ボストン連銀のローゼングレン総裁は、

バイデン次期政権の追加経済対策規模は大きいが

適切だとの考えを示した。 

 

 フィスコから引用

 

昨日のセクター動向

1 不動産 +1.46%

2 公益事業 +0.96%

3 ヘルスケア +0.32%

4 コミュニケーション +0.15%

5 生活必需品 -0.41%

6 一般消費財 -0.75%

7 情報技術(IT) -0.97%

8 資本財・サービス -1.27%

9 素材 -1.46%

10 金融 -1.8%

11 エネルギー -4.03%

 

f:id:norikazutake:20210116090535p:plain

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20210116090551p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク