SPXLスイングとレバナス積立で経済的自由をこの手に

◆毎日更新◆ SPXL【S&P500 3倍レバレッジETF】をオリジナル投資法でのスイングトレードとレバナス【iFree レバレッジNASDAQ100投信】をリバランス有りの積立投資で1日でも早く経済的自由を目指す男の半生を記したブログ

スポンサーリンク

 

ナスダック上場のアファームは初値で6倍弱! もちろん持ってない!

f:id:norikazutake:20210114083200j:plain

まいど~! いちのりです。

 

火曜日~土曜日の朝には前日の

SPXLの情報を提供しています。

アメリカの祝日があればお休みします)

(仕事の都合上、朝に提供できない時があります)

 

 

昨日のSPXL情報

f:id:norikazutake:20210114083230p:plain

ティッカー:SPXL

カテゴリ:S&P500×3倍ブル型ETF

昨日の終値:75.51ドル

前日比:+0.59ドル(+0.79%)

直近高値日:2021/1/8

直近高値:76.55ドル

直近高値からの騰落率: ▲1.36%

 

SPXL日足チャート(6ヶ月)

f:id:norikazutake:20210114083246p:plain

 

今朝の口座状況

米国株口座

f:id:norikazutake:20210114083305p:plain

 

投資信託口座

f:id:norikazutake:20210114083318p:plain


自身の取引状況について 

昨日はダウは若干下げましたが、

S&P500とナスダックは上昇しました。

 

昨日は朝から残業した為、ブログを更新できませんでした。

おととい会社から在宅率を現状の50%から70%に

引き上げるようにと言われました。

 

家で仕事はするのはいいんですけど

やはり会社の方が環境的にも仕事がやりやすい

昔人間のいちのりとしてはこれ以上の在宅は

嫌だなと思っていますが会社命令なので仕方ありません

 

SPXLは土曜の朝以来のプラスに転じました。

最近は値が小動きなので少しおもしろくないですが

プラスは1%以上、マイナスは15%以上下がるまでは

大人しく保有を続けておきます。

 

レバナスは自動積立の為、あまり気にしていません。

自身の判断で売買をするSPXLと

積立と定期的なリバランスを行うレバナスのどちらが

将来大きな成果を上げるのか?

出来ればSPXLになってほしいですが

多分機械的な積立&リバランスの方が成績は

良くなるように思えてなりません(;^_^A 

 

 

スポンサーリンク 

 

 

米国株市況

アメリカ市場はマチマチでした。

 

下院がトランプ大統領の弾劾手続きに入り

政局不安に寄り付き後下落した。

 

12月消費者物価指数(CPI)でインフレの急伸が見られず

連邦準備制度理事会FRB)が長期にわたり大規模緩和を

維持するとの見方が強まったほか、

大規模財政支援への期待を受けた押し目からの買いが支えた。

 

セクター別では公益事業・不動産が上昇した一方で、

素材が下落。

 

業績が低迷していた半導体メーカーのインテル(INTC)は

スワン氏にかわり最高経営責任者(CEO)に、

クラウドコンピューティング会社ヴィエムウェア(VMW)の

ゲルシンガーCEOが2月に就任すると発表し上昇。

 

フィンテックのアファーム(AFRM)は、

ナスダックに上場した。

初値は90.90ドルと上場価格の15.49ドルを大幅に上回った。

 

 フィスコから引用

 

昨日のセクター動向

1 公益事業 +1.94%

2 不動産 +1.39%

3 情報技術(IT) +0.65%

4 コミュニケーション +0.35%

5 ヘルスケア +0.25%

6 一般消費財 +0.21%

7 生活必需品 +0.16%

8 金融 -0.15%

9 エネルギー -0.81%

10 資本財・サービス -0.86%

11 素材 -1.06%

f:id:norikazutake:20210114083508p:plain

 

昨日のS&P500ヒートマップ

f:id:norikazutake:20210114083344p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ポチっと応援よろしく

スポンサーリンク